<   2012年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

i-worksの手造りサッシ

こんにちは、城丸です。


当社の建物の中には、たまにサッシを木製で手造りする事があります。
サッシを壁に引き込む事で大きな開口、解放感を作り出し、住まいを演出してくれます。
e0195939_19521126.jpg


障子を閉めると・・・・
e0195939_19533269.jpg

障子の格子を同じ太さにすることで、一枚の壁のように見せることができ
とてもすっきりとします。

手造りのサッシは、障子戸、ガラス戸、網戸、雨戸も造る事ができ
用途に応じて使い分けられるので、大変便利です。
e0195939_19585468.jpg


職人さんの技が光る、逸品です。
[PR]

by sekkeibu | 2012-03-13 20:04 | 城丸 智也  

永田スクールに想う

こんにちは、今日は冷え込んでいる東京です、風が強く2℃くらいでしょうか。
皆さんはいかがお過ごすか?

先週は久々に永田スクールが開催されました。今回は実物大、当社施工の新築現場にて開催されました。閑静な武蔵野市の住宅街の一画にそこはあります。
いつものように米杉の板塀。塗り壁の外壁、ラワンの木製建具と雨戸。凛としたいでたちです。
そして、内部もいつものように真っ白いペンキ塗りの空間。ほど良い緊張感が漂います。
永田さんとそんな1/1の空間で建築のお話ができるだけでも貴重な機会です。
贅沢ななことにこのスクールでは、永田さんに計画から細かな納まりの事まで何でも聞くと教えて頂くことが出来るというのが特徴です。聞くと本当に丁寧に解説してくれるので嬉しい限りです。(だから質問をいくつも考えていくわけです)その中からほんのいくつかをご紹介しましょう。

①対面のキッチンカウンターはへこます
(天板は壁面から5分ほど引っ込めて納めます)
②カモイやデスクカウンターの角は斜めに落とす
(人の動線を優しくいざなう)
③近隣の目線は大切に考える
④家具の素材の継ぎ目は美しく
(継ぎ目には1分ほどの目地を入れて面一で納めると綺麗)

ちょっと今回は写真は掲載できなかったのですが、なんとなく解りますか?
永田さんの気遣いというか、真摯な住まいづくりが随所に見られます。
もっとたくさんポイントはあるんですが、これらだけでも忠実に実現できると空間の締まり具合も変わる、優しい設計になるんだとと思いますが、(かくいう私は真似すらできていないのが現状、奥儀にはなかなか迫れない・・)とかぶつぶつと自分に文句を言っております。

他にも、開口部の詳細や、OMのこと、金物の事や、etc・・たくさんあります。

また、追って皆さんにはお伝えしたいと思います。

ではまた次回お会いしましょう。(寒いので風邪には気を付けてくださいね)
[PR]

by sekkeibu | 2012-03-12 23:53 | りきいし  

駐車場

皆さんこんにちは、設計部松崎です。

突然ですが、皆さん駐車場の大きさはご存知でしょうか?
スーパー等の一般的な駐車場で幅2.5m、長さ5m程です。
この大きさは部屋で考えると6帖の部屋よりも大きくなります。
どうでしょう?思っていたよりも大きなスペースが必要と感じる方が多いのではと思います。

車の乗り降りや、駐車の仕方を考えるともっと大きなスペースを必要とする場合が多くあります。

そんなことを考えると、住まいを計画する際、駐車場の配置は重要になってきます。
駐車場の配置が悪く、住まいの快適性が失われてしまうことも避けるべきことですし、かといって無理な駐車スペースで毎日車の出し入れに四苦八苦するようでも問題があります。

車を趣味として大切に扱っている方も大勢います。
駐車場と住まいの快適性、土地の狭い都会では難しい面のありますが、両立させた計画をしていきたいと思います。
[PR]

by sekkeibu | 2012-03-10 10:46 | 松崎  寛  

食器棚

みなさまこんばんは。
設計部木村です。

だんだんと暖かくなってきた今日この頃ですが、花粉も多く舞っているようです。
花粉症の方にはつらい季節ですね。

さて、本日はどこのご家庭にもある(と思われる)食器棚についてちょこっとお話です。
よくマンションや建売の住宅をみると、キッチンの後ろに冷蔵庫と食器棚を置けますよ的なスペースのみを用意して、お客様でご用意くださいといったことが多いのではないかと思います。
またハウスメーカーなどでも同様の手法がみられますね。
ですが、わたしどもはそうはしません。作ってしまいます。冷蔵庫はさすがに作れませんので、食器棚を造作します。
ですがこの食器棚。いや、もう本当にいろいろな形があります。お客様によって、またプランによって千差万別といっても過言ではないでしょう。
扉の形、引き出しの有無、高さ、幅、、、
もちろん金額に反映してきますので、そのバランスなど。。。なかなか大変ですが、やはりキッチンを造作で作っている以上、食器棚も造作にしたいですよね!
その想いに少しでも答えられたらと思います。

本日の写真は、食器棚色々です。

e0195939_20211032.jpg

電子レンジや炊飯器を置いても、ダイニングからは見えないように立ち上がりを高くしていますね。

e0195939_20212252.jpg

何が入っているかなんとなくわかるように、半透明の扉にしていますね。

e0195939_20213519.jpg

奥様の作業スペースとして、オープンなスペースを足元に作ったりしています。椅子に座って、窓から景色が眺められたり・・・

e0195939_20215851.jpg

キッチン側だけでなく、ダイニング側からも使えるようにもしてますね。

e0195939_20221061.jpg

シナ材を白く塗っていますね。壁の白と一体となり、存在感を薄めていますね。

使い勝手、見た目をじっくり考えてみてはいかがでしょうか。
それではこのへんで失礼いたします。
[PR]

by sekkeibu | 2012-03-08 20:30 | 藤村志津  

趣味を楽しむ家

こんにちは、城丸です。

3月24日(土)、25日(日)に
朝霞市宮戸で「趣味を楽しむ家」完成見学会を行います。


・しっくいで創る左官屋さん手作り感の漂うすてきなニッチ。
ちっちゃい照明をつける予定です。
(写真はまだ下地の状態です。)
e0195939_2054857.jpg


・陶芸作家さんによるオンリーワンの洗面ボール
ボールの中には、小さな階段と教会があります。  水を張るとまるで・・・・・・・
スケール感にぐっときます。
e0195939_2055139.jpg


・ハンモックを吊り下げる為のフックも付けました。
e0195939_20571848.jpg


・消しゴムはんこ等の作業がのびのびできる大きなカウンター
ハンコを押した布を乾かす為のスライド棚も付く予定です。
e0195939_20575994.jpg


などなど、趣味を楽しむ為に、いろんな工夫をしています。

その他、大きな天板のキッチンや、全開口できる大きな特殊な窓もあり、見どころ満載です。
ぜひ、見学会にて、ご覧ください。


● 埼玉県朝霞市 趣味を愉しむ住まい・i-works完成見楽会
日時:3月24日(土)・25日(日)
10:00から17:00
会場:埼玉県朝霞市宮戸3丁目
交通:東武東上線北朝霞駅より東武バス[北朝01]・バス停「宝蔵寺」下車徒歩3分
※駐車場も数台ご用意しています

現在はしっくい仕上げ中です。
e0195939_2142345.jpg

[PR]

by sekkeibu | 2012-03-06 21:12 | 城丸 智也  

段取りの妙

こんにちは、仲田です。
先週は東京では大雪が降ったり、気温も乱高下、皆さんいかがお過ごしですか?
先週はそんな雪解けの中で地鎮祭をさせて頂きました。
雪が降った後の地鎮祭では足元がぬかるんで大変です。
ブルーシートやざら板を敷くとぐっっと動きやすくなります。
こちらは当日の祭壇です。
e0195939_058218.jpg

蝋燭に和紙を巻くと風にも強くなる・・と神主さん曰く・・。
e0195939_054537.jpg

何事も事前の準備が大切なんですね。うちの早川部長は実に準備に長けていました。
途中から見事に春の雨が降り始めテントも重宝しました。2張りあるとぎりぎり良いようです。
e0195939_133722.jpg

まずは足元が重要です。そして式典は無事に終了しました。
こうしてまた新しい現場が始まります。
さあ、今週も頑張りましょう。ではまた。
[PR]

by sekkeibu | 2012-03-05 23:58 | りきいし  

家族と一緒に成長する家・木造ドミノ住宅完成見楽会

みなさん、こんにちは。なかしずです。

3月10日(土)・11日(日)国分寺市で見楽会を開催します。
見学会の案内はこちら

まだ小さい子供たちが走り回って遊べるように
1階も2階もほぼワンルームの開放的な家になりました。

この家の特徴は玄関まわりの大きな下屋と
奥さまお得意の餃子を思いきり作れるキッチンです。

e0195939_1452373.jpg


e0195939_1453973.jpg


仕掛けはぜひ見楽会でご覧ください。
「うちの餃子を一度食べたら、他のものは食べられなくなりますよ。」と
ご主人がおっしゃるので、いつかごちそうになる日を楽しみにしている
営業:新と監督:荻野と私。

そして、下屋はお庭の畑作業のために使ったり、子供たちが遊んだり
雨の日にご近所のお友達とお茶や裁縫をしたり・・・。
と、多目的に使えるようにしました。

今までにないくらいがらんどうな家ですが
家族と共に家も成長していく・・・そんな器になっています。

見楽会を開催していただけるK様、ありがとうございます。
お引き渡しまであとわずかですが、どうぞよろしくお願いします。

それでは、ぜひみなさんもいらしてくださいね。



●相羽建設についてもっと知りたい方はこちら  相羽建設ホームページ

●家づくり暮らしを楽しむAIBAコミュニティ  相羽建設Facebookページ

●家づくり暮らしを楽しむAIBAコミュニティ  相羽建設Twitter
[PR]

by sekkeibu | 2012-03-03 14:47 | 中静 紗結里  

CGとスケッチと

みなさんこんにちは
設計部 松崎です。


先日城丸さんからCGについての紹介がありました。
パースやアニメーションは図面よりも建物のイメージがわかりやすく、良いものですね。
私たちが使っている製図ようのソフト(CAD)も進化していまして、先日もバージョンUP。
新しい機能も増え、これから色々と試してみようと思っています。

今のCADソフトのはパースやアニメーションが作れるなどとても便利です。
例えば・・・・

e0195939_985164.jpg


e0195939_993091.jpg



いっぽうで、手書きの手軽も大切だと思います。


e0195939_9194027.jpg





それぞれの良い所を活かして皆さんに住まいのご提案が出来ればと思います。
そのためにも日ごろの研究が大切ですね。
[PR]

by sekkeibu | 2012-03-02 09:20 | 松崎  寛