社内勉強会

こんにちは、城丸です。

相羽建設では、定期的に社内勉強会を行っています。
毎回違ったテーマで、業務の事を話し合ったり
社員間のコミュニケーションをとったりと、いろいろやっています。

今回は、その中で設計部が発表した「コーチング」をご紹介したいと思います。

「コーチング」とは、相手の個人目標達成を支援するために
コミュニケーションなどをつかって、相手自身が自分の強みに
気づいてもらうというもの。

今回の発表では、実際に簡単なチェックリストをつかって、
自分や相手がどういった性格なのかを知ってもらいました。
それにより、自分がどういった性格なのか?
相手がどういった性格なのか?をお互いに理解しあい
今以上に協力していきましょうという内容で行いました。

実際に使ったチェック表はこちらチェック表
結構、当たっていて、面白いと思います。


チェック表で出てくるのは
プロモーター、コントローラー、サポーター、アナライザーの4種類です。

・プロモーターは、楽しさこそ人生で明るく、でもあきっぽい人
・コントローラーは、兄貴肌、でも寂しがり屋
・サポーターは、「いい人」 ノーと言えない人
・アナライザーは分析タイプの頑固

ちなみに、私はアナライザーでした。 
ちなみに、このタイプは
・計画を立てるのが得意だけど、変化や混乱には弱い。
・頑固で、孤独を気にしない。
・根拠のないほめ言葉は信用しない。・・・・という性格のようです。


・・・・・・・たしかに、そこそこ 当たっている気が。


これからは、相手の事をもっと気にかけて
コミュニケーションをとっていきたいと思います。
[PR]

by sekkeibu | 2012-03-27 21:07 | 城丸 智也  

<< 小屋裏 漆喰とニッチェ >>