安眠環境研究会

みなさん、こんばんは。

本日、OM秋ラボ「安眠環境研究会」に参加してきました。
~快眠につながる「環境」作り~というテーマで
これからの環境づくり、空間設計を考えていくというものでした。

講師は睡眠改善インストラクターの鍛冶 恵さん。
NPO睡眠文化研究会のHPはこちら
睡眠を通して現代社会をみつめるといろいろ見えてくるものがあります。
多岐にわたってわかりやすく講義していただきました。

現代人は睡眠時間が減っています。
不眠症でうつの人も増えています。
電気の発明によりTV・パソコン・24時間コンビニエンスストアなどがあらわれ
本来の人間の生態バランスが崩れているのでしょうか。

人間の体内時計は25時間で、毎日24時間にリセットしているそうです。
朝の光を浴びてリセットしているのですが
そのタイミングがずれると支障をきたします。

そして、「眠り」は「脳」と深い関係があり
睡眠の目的は「身体」を休める一方で
「脳」を育て、守る役割があります。
記憶の定着や整理のために大切な時間なのだそうです。

なかなか、奥深い研究分野です。
興味のあるかたは参考文献などをご覧ください。

眠りに関する参考文献

それでは、また来週。



●相羽建設についてもっと知りたい方はこちら  相羽建設ホームページ

●家づくり暮らしを楽しむAIBAコミュニティ  相羽建設Facebookページ

●家づくり暮らしを楽しむAIBAコミュニティ  相羽建設Twitter
[PR]

by sekkeibu | 2011-10-28 18:30 | 中静 紗結里  

<< 大工さん会 お引き渡し >>