はじめまして

はじめまして、四国職業能力開発大学校2年の岡 佐矢可です。
先日の中静さんのブログで紹介して頂きましたが、改めまして...

 ただいま2週間という短期間ではりますが、インターンシップ(企業実習)という形で相羽建設さんにお世話になっています。
 将来的には意匠設計を視野に入れているので、今回の実習では設計部のみなさんの中で設計という仕事を肌で体感させてもらっています。とはいえ、私はまだ建築を1年半しか勉強していないので、模型作りであったり、現場に同行させて頂いたりと、見ていることが精一杯のビギナーです!




まえがきが長くなりましたが、今日は昨日に同行させて頂きました国立市S邸の引き渡しについてお話したいと思います♪

 まず、私は引き渡しという現場を見るのは初めてでしたし、新居を建てられたお客様のお顔を見るのも初めてでした。なので清掃しながらお客様をお待ちしている間は、心なしかドキドキしていた気がします。
 
 そうこうするうちにお客様が来られて、引き渡しや諸説明等を横で見ていただけなのですが、お客様の新居での新しい生活への期待感でキラキラしたお顔を見ているだけで、私まで自分のことのように嬉しくなってきてしまって、ずっと顔がニヤついていました♪

e0195939_15423279.jpg



 その中で、この笑顔が建築に関わっている方々の原動力になっているのだろうなと、思いました。これは、建築業だけで言えることではないですが、改めてこのお客様の笑顔を見るために頑張っているんだな、頑張れるんだな、と感じました。
 引き渡しにしか参加していない私ですらこれほど嬉しく思うのですから、もっともっと携わった方々は、それはそれは感無量ですね。

当たり前のことですが、仕事のやりがいはお客様の笑顔ですね。
わかってはいたことですが、改めて胸に刻み込まれた気がします!

あと3日間でインターンシップが終わってしまいますので、その間にできるだけの多くのことを感じて帰りたいです!


以上、インターンシップ実習生岡でした。
お読み頂きありがとうございました。


●相羽建設についてもっと知りたい方はこちら  相羽建設ホームページ

●家づくり暮らしを楽しむAIBAコミュニティ  相羽建設Facebookページ

●家づくり暮らしを楽しむAIBAコミュニティ  相羽建設Twitter
[PR]

by sekkeibu | 2011-07-26 15:44  

<< 2日目の岡です。 見学会コラボ >>