色辞典

こんにちは 城丸です。

設計という仕事柄、色えんぴつを使う事も多いのですが
みなさんはトンボの色辞典という商品をご存じでしょうか?
e0195939_18354766.jpg


e0195939_18371532.jpg


・樹木の色、花の色、鳥の色を集めた第1集
(たんぽぽ や かわせみ色など自然からもらった色を30色セレクト)

・エコロジーカラーを加えた第2集
(あんず色やさぼてん色など自然の息吹が色づく選りすぐりの30色をセレクト)

・つややかな蛍光色を加えた第3集
(サンセット、オレンジ、ビガラスグリーンなど光のかけらから生まれた蛍光色の巻き
フローレンスほかベリーベールトーン、ダルトーンの2巻きを合わせた第3集)

1集3000円で、3集セットで9000円です。
芸術の秋という事で、衝動買いで自分の親に贈ってみましたが
実際色えんぴつを使うのは、親戚の小さな子供達になるかとは思います。
砥粉色や猫柳色、子鹿色に雀茶。
普通の色鉛筆より、なんか絵を書いてみたいと思うネーミングです。

芸術の秋ですので、外出してスケッチなど してみてはいかがでしょか?








ちなみにお金に余裕のある方は、こんな商品もあります。
三菱の「ユニカラー240リミテッドエディション」
e0195939_18165450.jpg

240色すべてに、いろんな名前がついているようです。
e0195939_18213267.jpg

・楽観的なベネチアンレッド  まったりとしたココア   愛しいコーラルレッド。
見てるだけでも楽しそうでファニチャー好きにはたまらない商品
お値段が52.500円です。


  
[PR]

by sekkeibu | 2010-10-19 19:06 | 城丸 智也  

<< ローマ⑦ 40周年記念式典、社長交代祝賀会 >>