馬喰町へ

今週、馬喰町へ行こうと思っています。
なぜかというと、アガタ竹澤ビルへ行ってみたいからです。

このアガタ竹澤ビルには洋服屋さんや
雑貨店(チェコ、ドイツ、フランス〉、
ギャラリー、カフェが入っているそうです。

東地中海料理を出してくれる
『馬喰町ART+EAT』には必ず寄ろうと思っています。

都心へ出かける用事があるので、
ちょっと足をのばして行ってみたいと思います。
行き方は、レイの面倒くさい方法で行く予定です。
今から楽しみです。
e0195939_10591964.jpg



 りきいし
[PR]

# by sekkeibu | 2012-12-17 11:00 | りきいし  

WASArA

e0195939_18162270.jpg

ちょっとわかりにくいですが、  
 ↑ の写真に写っているのは使い捨ての紙のお皿です。

これはWASARAさんという会社で作っている
葦、竹、バガス(さといきびの搾りかす)を原料にしている紙皿。

WASARAをはじめてみたのが、
和菓子屋さんのHPだったせいもあり、
陶器のものかと思いました。

かたちもいろいろあります。
e0195939_18161874.jpg

紙皿を使う用事は全くありませんが、
ちょっと買ってみたくなる商品です。



WASARA
[PR]

# by sekkeibu | 2012-12-14 18:28 | りきいし  

照明

昨日の投稿
の完成見学会「週末をのんびり過ごす家」、新築のご近所の子ども達(小学生)も興味津々で、話しかけてきました。
「わたしたちものんびりしたいな~家がさぁ、のんびりできる家っていいよねー」
と。
まるで家のご相談を受けているみたい。

こちらのおうちは、吹き抜けのあるLDK
ショップライン(細長いレールになっている)にスポットライトを取付けています。
e0195939_1065993.jpg

レール上は動かせるので、とても便利です。

東村山青葉町モデルハウスの
ペンダント照明はこんな感じです。
食堂
e0195939_10204391.jpg


ソーラータウン府中のモデルハウスはこちら
食堂(Semi pendel mini)
e0195939_1029574.jpg


洋室などに(LE KLINT)
e0195939_10333364.jpg


浴室
e0195939_10304560.jpg




外部にも玄関灯やアプローチライトがあると
ほのかな光で、植栽が照らされます。

明かりは心を癒す効果もあるので、
用途以外にも暮らしの想像を膨らませて選んでいきたいです。



◎永く住み続けられる家「相羽建設株式会社」
 http://aibaeco.co.jp/
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」
 http://aibaco.jp
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」
 http://www.aibaeco.co.jp/fuchu/top
[PR]

# by sekkeibu | 2012-12-11 10:45 | 藤村志津  

完成見楽会~週末をのんびり過ごす家

先週末、完成見楽会が開催されました。e0195939_1252947.jpge0195939_130120.jpg























キッチン、ダイニング、リビングが
広々としていて、気持ちのいいお宅でした。

大きい空間ではありますが、
配膳台・収納で
ゆるやかに空間を仕切ることで
しまった感じにみえました。
e0195939_1253940.jpg










e0195939_13162780.jpge0195939_13155620.jpg
ダイニングから見えるお庭に
ゆずが植わっていました。

私はゆずが大好きなので、
とてもうらやましいです。

ゆずはジャムにもできるし、
白くて可愛い花が咲くし、
冬至の時にはお風呂にも入れられ
とてもいいヤツです。











数年後、庭の樹木
(ゆず以外の木、名前分かりませんでした)
が育ってきたら
気持ちのいい木陰をつくって
くれそうです。



窓から見える景色がいいと
ほっと和みますね。




りきいし
[PR]

# by sekkeibu | 2012-12-10 13:38 | りきいし  

ソーラータウン府中構造見学会

こんにちは。
設計部の松本です。

12月6・7・8日とソーラータウン府中の構造見学会がありました。
ソーラータウン府中は16棟からなる分譲住宅地で、工期は4期にわたり、4棟ずつ建設し販売を行っていく計画となっています。
現在は2期が竣工し、3期の1棟が上棟しています。今回竣工した4棟の販売に向けて、相羽建設では構造見学会というものを開催しています。
構造見学会では、合理化され、とてもシンプルに整理された木造ドミノ住宅の構造を見ることができます。

e0195939_16224180.jpg


さらに、府中ドミノの高品質・高性能の秘密である、木材・サッシ・断熱材・防蟻防腐剤の業者さんとOMソーラーさんにお越しいただき説明を聞くことができましたので、参加できなかった皆さまへブログを通じてお伝えできればと思います。

まずは木材についてです。

府中ドミノで使用されている木は、ウッディーコイケさんという製材業者さんから仕入れています。

木材は伐採・製材・乾燥・加工という工程を経て現場に納入されます。
乾燥は木の皮を燃料とした人工乾燥機で行いますので、木を無駄なく使うことができます。
加工では、接合部などの加工を予め工場で行い出荷されますので、現場では組み立てていけばよく、作業が効率化することから品質の確保やコストダウンにつながっていきます。

また、木はどうしても割れや変形というのは起きてしまうものなのですが、極力なくすために十分な乾燥や背割といった処理が必要になります。木造ドミノ住宅には、内部に180mm角の太い柱がありますが、その材には4面に背割を施し、割れや変形が起こらないような工夫がされています。

e0195939_17314479.jpg



木造ドミノ住宅では、地場の木を使うことを大切にしており、構造材にはほとんど多摩産材を使用しています。土台はヒノキでそれ以外は杉を使っています。

木で建築をつくることは、山の保全につながり、環境にも人にもやさしいのでとてもいいことですね。特に地場産材は、運搬にかかるCO2が削減できます。

e0195939_16183071.jpg



相羽建設では、ウッディーさんのある秩父方面へ「山と木を見に行く森林バス見楽会」というのも企画しています。
私はまだ行った事がないので、次は是非参加したいと思います。興味のある方はHPに掲載されると思いますので、お申込みいただければと思います。

ウッディーコイケさん、構造見学会にご協力いただきありがとうございました。

e0195939_16172493.jpg






◎永く住み続けられる家「相羽建設株式会社」
 http://aibaeco.co.jp/
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」
 http://aibaco.jp
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」
 http://www.aibaeco.co.jp/fuchu/top
[PR]

# by sekkeibu | 2012-12-10 10:00 | 松本 翔平