<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

食事会~前編~

みなさん、こんにちは。

まもなくGWですね。

今回は昨日に引き続き、ごちそうつながりの記事を・・・。

以前ご紹介した「『人を動かす』」を読んでの各部対抗のプレゼン大会」で
何と設計部が1位をいただきました!

そのごほうびに東村山の「草門去来荘」で食事会をしました。
e0195939_1651084.jpg

アンティークな建物や武蔵野の面影を残す庭も楽しめるお店です。

ちょっとふんぱつして懐石のコースをいただきました。
平日の夜なのでお店は貸し切り状態。
e0195939_1682021.jpg


まずは、先付。八重桜が飾られた「花見かご」
鱒ずし、わらび、田楽、貝の和え物など、彩りよくかごに盛られた
旬の料理は目にもおいしい!しあわせです~。

続きまして、お椀。
e0195939_16142512.jpg

大根の上には雲丹が。のらぼうという山菜もさっぱりとしています。
お吸い物をいただいて、ほっとひと息つく感じ。

そして、お造り。
e0195939_1618963.jpg

黒鯛、かつお、いなだです。口の中でとろけます~。
ペロっとたいらげてしまいました。
各自、日本酒や梅酒、ワインなど好みのお酒もおいしくいただきつつ・・・。

そして揚げ物へと続くのですが、後半はまた次回ということで。

それではみなさん、よいGWをお過ごしください!
また、来週。


●相羽建設についてもっと知りたい方はこちら  相羽建設ホームページ

●家づくり暮らしを楽しむAIBAコミュニティ  相羽建設Facebookページ

●家づくり暮らしを楽しむAIBAコミュニティ  相羽建設Twitter
[PR]

by sekkeibu | 2012-04-27 16:40  

明日行ってきます

みなさまこんばんは。
設計部木村です。

今回はお待たせいたしました、フィレンツェ パート4です。

高台に登りフィレンツェの街並みを一望したあとは、だんだんと日が暮れてまいりましたので、ディナータイムですね。


e0195939_17294121.jpg

城壁あとがみえますね。
e0195939_17301973.jpg

ずいぶんと日が傾いてきました。

今回は日本人のウエイトレスさんがいるお店にお邪魔しました。
なんというか、安心します。
コースの内容もいたって普通。

e0195939_17332946.jpg

前菜。トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ。ふつうにおいしい。ただし量が多いです。
e0195939_17343520.jpg

プリモ。生ハムのサラダ。ふつうにおいしです。
e0195939_17352929.jpg

セコンド。リゾット。おいしかったです。ここにきて米は泣かせます。ただ、量が少なくて・・・
e0195939_17394923.jpg

セコンド。メインです。タリアータ。確か牛肉だったと思います。ふつう・・・
e0195939_17411367.jpg

最後にデザート。正直あまり覚えていませんが、おいしかったような気が・・・

全体的に味はさっぱりとしていて、味濃い料理に飽きてきてた舌に新鮮でした。
やっぱり日本人ですね。
気が休まったディナーでした。

次回はいよいよ最後の目的地、ミラノです。
それではこのへんで失礼いたします。
[PR]

by sekkeibu | 2012-04-25 17:44 | 藤村志津  

リフォーム勉強会「新緑の季節、庭のお手入れ」

● リフォーム勉強会「新緑の季節、庭のお手入れ」*お申込み受付中!

日程 4月30日(月/祝)
時間 10:00から12:00
講師 秋津園芸
定員 なし
参加費 無料
会場 木造ドミノ住宅モデルハウス
所在地 東京都東村山市青葉町1-9-7 マップ
*会場をあいばこから変更しました。

桜の季節も終わり、いよいよ春本番!
ということで一斉に庭の木々たちも元気いっぱい芽吹いてくる時期になります。
そして、雑草もどんどん成長する時期ですね。
お庭のお手入れが忙しくなる季節を控えて、今回の勉強会は
長年相羽建設がお世話になっている秋津園芸の角田さんに講師をしていただき
「庭のお手入れ」について皆さんと一緒に学んでいきたいと思います。

自由に質問できる時間も設けますので、日々疑問に思っていた
こんなことあんなことをプロに聞いてみましょう。
会場をあいばこから、相羽建設木造ドミノ住宅モデルハウスに変更しました。
実際のお庭を見ながら園芸屋さんとお話してみませんか?

 「雑草とうまく付き合う方法ってあるの?」
 「芝生をはったけど枯れてしまいました・・・お手入れのコツってありますか?」
 「これから出てくるあの虫。どうやって対処すればいい?」
 「庭木をどうやって剪定したらいい形になるの?」

新緑の季節、庭のお手入れを学びませんか?

今回は剪定・雑草・芝生の手入れ・虫対策についてです。



どんどんと伸びていくお庭の植栽。
どんな風にお付き合いしていけばよいのでしょうか?





東村山、秋津園芸の職人さんにお話を伺います。

本を読むよりためになるお話を聞いて、連休はお庭のお手入れなんていいですね!

一緒に勉強しましょう!!
[PR]

by sekkeibu | 2012-04-24 21:49 | 城丸 智也  

野菜の苗「きゅうり」と「なすび」

みなさん、こんにちは。

そろそろ緑のカーテンの準備をする季節になりましたね。
というわけで、野菜の苗を購入しました。
「きゅうり」と「なすび」を2ポットずつです。e0195939_1381159.jpg
 きゅうり
e0195939_13155074.jpg
 なすび

ウッドデッキの手前に交互に植えました。
夏の日射しを軽減してくれる「緑のカーテン」はとても重宝します。
ウッドデッキから収穫できるのも便利です。

ただ、「なすび」はいままで何度かチャレンジしましたが
害虫にやられて実りませんでした。
今年はこまめに駆除をして収穫をねらいたいと思います。

そして、庭の畑コーナーにはここ数年、何も植えていないので
今年はチャレンジしてみようかな、と思っています。
カモミールの種もまわりに蒔くつもり。風にゆられて甘い香りが漂います。

ガーデニングの季節がやってきましたね!
今年こそ、北海道の「風のガーデン」行ってみたい・・・。
e0195939_104777.jpg
 風のガーデン

とりあえず週末、園芸屋さんに行ってみます。
それでは、また。


●相羽建設についてもっと知りたい方はこちら  相羽建設ホームページ

●家づくり暮らしを楽しむAIBAコミュニティ  相羽建設Facebookページ

●家づくり暮らしを楽しむAIBAコミュニティ  相羽建設Twitter
[PR]

by sekkeibu | 2012-04-20 10:45 | 中静 紗結里  

フォトブック

皆さんこんにちは。
設計部 松崎です。


施工例のフォトブックが完成しました。


e0195939_8572926.jpg


今回のフォトブックは先日ブログでもご紹介したマンションリフォーム。
広報誌「ainohaアイバノコトノハ(アイノハ)」よりもさらに詳しく、大きなきれいな写真で紹介されています。

マンションリフォームをお考えの方は是非ご参考に。

詳細はこちら




さて、今週末、相羽建設では建物完成見楽会を開催します。

東村山市「5人家族で暮らす家」木造ドミノ住宅完成見楽会
ただ広いだけのリビングではなく、ところどころ生活スタイルに合わせた工夫も見所です。


e0195939_8593390.jpg



皆様のご来場お待ちしております。
[PR]

by sekkeibu | 2012-04-19 21:38 | 松崎  寛  

安全パトロール

みなさまこんにちは。
設計部木村です。

本日は弊社で定期的に行われている、安全パトロールに参加してきました。
これは主に現場が安全に運営されているか、また綺麗になされているか、その他ルールは守られているかという点を抜き打ちでチェックすることを主眼に置き現場を見回ります。
3班程度にわかれ、いくつかの現場を見回るのですが、その班には様々な職種の職人さん達が混じっています。
私のような工事部ではない他部署の人間にとって、色々な職種の人のお話を聞いたり、話したりすることは、貴重な機会です。
生の情報というのでしょうか。人を介して聞くよりもより説得力があり、学ぶものがおおいところです。

そこで本日の1枚

e0195939_14113243.jpg


本日は基礎屋さん、板金屋さんとともにまわりました。この写真は基礎屋さんの後ろ姿です。
熱心にチェックを行っていました。
いろいろな人々と接点を持つことは、人生にとってプラスになると思います。今後も積極的に色々な人々と関わっていきたいと思った今日の1枚でした。

それではこのへんで失礼いたします。
[PR]

by sekkeibu | 2012-04-18 14:17 | 藤村志津  

暮らしを楽しむ場 あいばこ

暮らしを楽しむ場 あいばこがオープンして、半年以上経ちました。
毎週、日々の暮らしをちょこっと楽しくするための様々なイベントを行っています。


そんなあいばこをあらためてご紹介したいと思います。

「あいばこ」というネーミングですが、相羽建設の社員に募集し
多数寄せられたネーミングの中から、設計者の小泉さん、伊礼さんを含め
携わったスタッフで決めさせて頂きました。

相羽の箱、愛の箱、出会いの箱。
なぜ「箱」なのかと言うと、「箱」には、お気に入りのもの、大切なもの、いつも使うもの、
秘密のもの・・・
使う人に合わせていろいろなものを仕舞うことができます。少し大きく考えれば、
住まいも人や暮らしを包み込む大きな箱だと言えます。
私たちは「あいばこ」という箱に、暮らしを楽しむ様々な物や
活動を包み込んで、訪れる人に新しい人や物や暮らし方に
出会える場所にしたいという想いが「あいばこ」というネーミングには込められています。

建築家 小泉誠さんと伊礼智さんに設計して頂いたあいばこには
設計的な見どころはいっぱいあります。
一つは、たたんで仕舞う事のできるキッチンカウンター
e0195939_20413075.jpg

e0195939_20465981.jpg

カウンターを止める丁番の位置を、カウンターの重心のちょっと上に付けているので
カウンターが下がった状態でもバタつかず、かつ起こし上げるのに、それほど力がいりません。
天井に見えるのは換気扇です。天井に埋める事で、すっきりさせています。


次は、間仕切りの家具
e0195939_20475712.jpg

畳の割り付けを家具と合わせています。すっきりと見せるこだわりです。

また家具をはじめ、見せるべき物と見せない物をちゃんと明確に区別していて
綺麗に納めている所が、ものすごく勉強になる設計です。

「たとえ設計や工事が大変だったとしても、完成してしまえば、その苦労した所が
わからないほど自然ですっきりしているっていうのが仕事の理想だ」と
このあいばこを見た某大工さんが言ってました。

プロの仕事というのは、そういった事なんだと、改めて感じました。

あいばこには、まだまだ見どころがいっぱいあり、
住まい手のみならず、設計に携わる人にとっても
参考になるところがあるのではないでしょうか?

ぜひ、あいばこに お越しください。
あいばこホームページ




● わくわく家づくり体験「こども工務店」*お申込み受付中
日時:5月20日(日)
午前の部9:00から・午後の部13:00から
会場:AIBAワークス
東京都東村山市青葉町1-25-14
交通:西武池袋線清瀬駅より西武バス久米川駅行き「全生園角」下車徒歩5分
または、西武新宿線久米川駅より西武バス清瀬駅南口行き「全生園角」下車徒歩5分
対象年齢:5歳以上
参加費:500円/子供1人(保険料含む)
・事前にお申込みが必要です
・定員になり次第、受付終了とさせていただきます
・汚れても良い服装でお越しください
[PR]

by sekkeibu | 2012-04-17 21:12 | 城丸 智也  

メディカルモール

こんにちは、仲田です。皆様、いかがお過ごしですか?早くも道の桜には若葉が、葉桜になるのは早いですね。こちらは、先週の国立駅前、学園通りの桜並木の様子です。
e0195939_13102140.jpg

桜は満開なのですが、「花の季節」は風も強いですね。いわゆる「花散らしの嵐」がつきものです。
e0195939_13391472.jpg
この日も強風で花びらが無情にもはらはらと、というよりもすごい勢いで落ち始めておりました。美しいものは命短し・・。自然とは本当によくできておるものですね、はい。
さて、話は変わりますが、最近打ち合わせなどの行き帰りに通りで見かける光景の中でちょっと気になる存在があります。「メディカルモール」なるものです。みなさんはすでにご存知ですか?複数の開業医が建物を共同で使用してモール形式で運営していくスタイルをこう呼ぶようです。ビル形式のものはあったと思いますが、割と広い面積で、低層住宅のように広がっている。こちらのモールは「多摩メディカルモール」さんです。。
e0195939_13214978.jpg
夕暮れに浮かぶガルバの建物、低いシルエットが印象的です。
e0195939_13224969.jpg
内科、小児科、眼科、皮膚科、薬局と普段の生活で必要なお医者様が一同に会しております。地域の市民にとっては安心ですよね。うちのそばにはまだ発見できていないので、早くできてほしいと思ってしまいました。こうした町医者の基地がいくつか市内に点在しているのは、大きな総合病院とも違って身近で親しみやすく、またほほえましく感じます。
e0195939_13285179.jpg
新しい集会所的存在になるといい。また、自分のかかりつけ医として愛されるべき存在だと思ってしまうのは私だけでしょうか?ではまた。
多摩メディカルモール →http://tamamedical.jp/
[PR]

by sekkeibu | 2012-04-16 13:41 | りきいし  

東村山市「5人家族で暮らす家」木造ドミノ住宅完成見楽会

皆さんこんにちは、設計部 松崎です。

来週、4月21日(土)・22日(日)
木造ドミノ住宅の完成見楽会があります。

今回は、家族5人の暮らす大きな木造ドミノ住宅。

「ainoha(アイノハ)」4月号でもご紹介した建物です。


e0195939_83973.jpg



e0195939_8392089.jpg



全て黒のガルバリウムとアクセントとなる木部の塗装でキリット引きしまった外観です。
詳細はまた後日。

e0195939_8412632.jpg



建物の様子はこちらのブログでもチェックできます。


営業部 遠藤のブログ


皆さんのご来場お待ちしております。
[PR]

by sekkeibu | 2012-04-13 08:44 | 松崎  寛  

廃番2

みなさまこんばんは。

設計部木村です。

過去に、廃番、という題名で記事をかかせていただきました。
あのときはTOTO製品の標準色が限られてしまった、というお話でした。

そして、今回、現在の経済不況の中、とうとうINAXまでもが・・・

e0195939_19481729.jpg

e0195939_19482867.jpg


今回は、私どもはよくBW1という色を使っていましたので、あまり被害は受けませんでした。
グリーンなどは1回も使ったことがありませんでしたので、全く影響はありません。

ちなみにこの情報は、弊社工事部部長の早川より全社員にまわってきました。
そのメール本文の一部抜粋です。

お客様に選んでもらう時代から、推奨したものを提供する時代ではないでしょうか。
もう一度、価格コストを考え、より良いものを推薦し、提供する、無駄のない建築を考えていきましょう。


それではこのへんで失礼いたします。
[PR]

by sekkeibu | 2012-04-12 20:02 | 藤村志津