<   2011年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

引き続き もちつき大会をレポート

こんにちは、城丸です。
先日に引き続き先週の日曜日に
行われました「もちつき大会」をレポート致します。

もちつき大会の中のイベントとして
ブリの解体ショーを行いました。

e0195939_13154288.jpg

e0195939_1316444.jpg

お魚をさばいて頂いているのは当社の住まい手の方。
本当にありがたいです。
今年もおいしいお刺身ありがとうございました。


来年の年末も、大勢の方が集まって、
楽しんでいただける もちつき大会が出来る様に
勢力を上げて頑張っていきたいと思います。

来年も、よろしくお願い致します。
e0195939_13281455.jpg

[PR]

by sekkeibu | 2011-12-27 13:28 | 城丸 智也  

もちつき大会

こんにちは、仲田です。寒波到来で列島中とても寒いですがみなさんはお元気でしょうか?
昨日は相羽建設恒例となりましたもちつき大会が開催されました。その模様をご紹介します。
今年の会場も例年と同じ感じでセット、スタンバイOKです。
e0195939_11224328.jpg

前日のうちに洗って一晩置いておいたもち米をせいろにセットします。
e0195939_11265955.jpg

e0195939_11291741.jpg

こちらはかまどコーナー、4基のかまどで蒸します。
1日で350kgのもち米を蒸し上げます。
e0195939_11191837.jpg

早速蒸しあがったもち米を臼に移します。
e0195939_11401320.jpg

e0195939_11523050.jpg

今年の初つきは監督の桶田さん。まずこねて米をつぶします。
e0195939_11423985.jpg

午後になるといよいよすごい人です。
e0195939_123916.jpg


こちらはプロの和菓子屋さんです。おもしろいように鏡餅ができていきます。
e0195939_120334.jpg

さすがプロの技は違いますね。
e0195939_1294646.jpg

e0195939_1265538.jpg

こちらも人気、プロの魚屋さんによるぶりの解体ショーです。
e0195939_12145953.jpg
e0195939_12194255.jpg

クリスマスなので長野君はトナカイの姿でもちをつきました。
e0195939_12251345.jpg

初めてのお子さんにはきねの持ち方から教えています。安心してもちつきを楽しんでください。
e0195939_1226576.jpg

e0195939_12285974.jpg

日も暮れて無事に終了です。
200組500名を超えるお客様にいらしていただきました。
今年もご来場いただきまして、どうもありがとうございました。
また来年も楽しい催しになりますように期待してください。
ではまた。
[PR]

by sekkeibu | 2011-12-26 12:29 | りきいし  

相羽建設 もちつき大会

皆さんこんにちは、設計部松崎です。

いよいよ今年もこの季節になりました。
相羽建設、年末の大イベント『もちつき大会』です。

今年のもち米の量は去年を上回り・・・・

350kg!!

わたし、松崎が6人分の重さです。


さて、今回はそんなおもちつの一部を
少しズームアップした写真で紹介したいと思います。


もち米です。


e0195939_1813305.jpg


お釜です

e0195939_18173058.jpg




e0195939_18163356.jpg


杵でこねています

e0195939_18213468.jpg


お鍋の中は熱々です。

e0195939_18241547.jpg


特大のお肉

e0195939_18244096.jpg


大人二人でやっと運ぶことが出来ます。

e0195939_1825916.jpg


こんなものが登場することも・・・・

e0195939_18271134.jpg


ともあれ一日中大賑わいのもちつき大会。

e0195939_182631.jpg


皆さん、ぜひ遊びにいらしてください。
お待ちしております。
[PR]

by sekkeibu | 2011-12-22 18:27 | 松崎  寛  

格子の効用

みなさんこんにちは。
設計部木村です。

さて、本日は格子についてちょっとお話です。
格子・・・一般的には、鉄格子、柵、牢、などのちょっと暗いイメージでしょうか。
しかし。わたしたちがよく使う格子のイメージは全く違います。
透過性。つながり。緩和。などなど。
建築的には、壁に対する、格子、ととらえるとわかりやすいかもしれませんね。
壁ほど圧迫感がなく、光・空気を透過させ、なんとなく仕切ってなんとなく空間をつなげる、といった便利なものです。
もちろん適材適所、壁のほうがより良い場合ももちろんありますね。ただ格子にするのを検討しないのは、勿体ないと思うのです。

e0195939_15145437.jpg


格子の裏に階段が見えます。登り降りの気配が感じられます。

e0195939_15154098.jpg


その廊下側には光が入り、暗いだけの廊下にはさせませんね。

e0195939_15163462.jpg


畳の向こうに格子が見えますでしょうか。格子の先は階段になっています。
ここを壁にせず格子とすることで、視覚的な広がりとともに、空気も流れていきます。

また格子はその間隔や太さを調整することで、見る角度によっては目隠しになったり、透けて見えたりと調整ができます。

e0195939_15203481.jpg


室内からは外が見えますが

e0195939_15283011.jpg

外からは見えませんね。

とっても便利な格子。みなさんもぜひ!

それではこのへんで失礼いたします。
[PR]

by sekkeibu | 2011-12-21 15:29 | 藤村志津  

相羽らしいシステムキッチン

こんにちは、城丸です。

今回は、今年設計させて頂いた建物の
2つのシステムキッチンを紹介したいと思います。

一つ目は、システムキッチンの食堂側に
大工さんの手作りの引き出し収納を合体したものです。
e0195939_2165325.jpg
e0195939_21712.jpg

システムキッチンでありながら、家具のような仕上りです。
すっきりとして、かっこいいです。



2つ目は、システムキッチンの食堂側に
折りたためるカウンターを合体させた物です。
e0195939_21123333.jpg
e0195939_21124077.jpg

カウンターの下は、収納になっています。
すごく便利。

この2つのキッチンは、両方共サンウェーブのリシェルという商品を
つかっています。
システムキッチンとしての機能も高く、人気があります。


どんなキッチンでも可能というわけにはいきませんが
「世界で1つだけのシステムキッチン」というのも
なかなか良いのではないでしょうか。

相羽建設らしい、システムキッチンのご紹介でした。
[PR]

by sekkeibu | 2011-12-20 21:19 | 城丸 智也  

小屋裏空間

こんにちは、仲田です。いよいよ冬らしい気候になってきました。富士山がはっきりと見えたりして気持ちが良い朝が続きます。東京では今日の晩から明日の朝にかけて気温が下がり、2℃になるそうです。暖かくしてくださいね。

それと共に、日が本当に短くなってまいりました。朝も日が昇るのが遅く、今朝も私が家を出た時は真っ暗でした。そうです、日照時間が最短の日が近づいております。冬至ですね。
皆さんは今年2011年の冬至はいつかご存知でしょうか?

はい、今年の冬至は12月22日(木曜日)です。
この日は日照時間が年間で最短なのですから、逆にいえば夜が一番長いわけですね。
夜長を楽しむのがお好きな方には良いとも考えれますね。

さて、みなさんがあまりご覧になったことがないドミノのパーツはどこかな?
と考えてみまして、今日は小屋裏に焦点を当ててみようと思います。

まず、ドミノの小屋裏へは引っかけ式のはしごで上がっていきます。
e0195939_23213621.jpg

床は構造用合板現わし仕上げ。
e0195939_23252851.jpg

天井も野地の構造用合板がそのまま仕上げになっています。
そしてこの屋根の野地板の外側に高性能な断熱材が貼られております。

オプションですが、床にシナベニアを敷き込むことも可能です。
e0195939_23263480.jpg

また、壁や天井に和紙を貼ることもできます。
e0195939_23283754.jpg

天井は法令で1メートル40センチ以下に規定されています。
e0195939_23293839.jpg

基本的に小屋裏は物置であります。
人が長時間いる居室としての用途は認められていないません。
手すりも標準ではつけていませんが、こんなふうに設置することも可能です。
e0195939_23301722.jpg

北面に設置された天窓。この天窓からは、安定した明かりがさしこみます。
暗くなりがちな階段室も明るくなります。
e0195939_23313156.jpg

また下の階からの上昇気流を排気するす優れた重力換気装置でもあります。
夏でも良く風が抜ける家を設計する上でもここは押さえどころになります。
e0195939_23324398.jpg

さて、最後にこちらはめずらしい、仕上げの小屋裏です。
e0195939_23332780.jpg

物の搬入、搬出時、膝をすって匍匐(ほふく)前進しても痛くない?

皆さんは、どんな小屋裏があったらうまく暮らしに取り込めると思いますか?

さて、冬至を過ぎますと徐々にですが日も長くなっていきます。
そして年を越えますと新春、やがて春分の日がやってきます。
本当に時の流れるのは早いものですね・・。

ではまた。
[PR]

by sekkeibu | 2011-12-19 23:56 | りきいし  

キッチン

みなさん、こんにちは。なかしずです。

今日はキッチンについてお話したいと思います。

対面キッチンを希望される方は多いのですが
この写真、どこにキッチンがあるのかわかりますか?
e0195939_10555873.jpg

よく見ると奥にレンジフードがあるのが、お分かりになると思います。

実は、シンクは大黒柱の後ろの棚の反対側にあるのでした。
今日ご紹介するのは、シンクは対面、コンロは壁付という
セパレートタイプです。

庭を眺めながら作業したいから、対面キッチンにしたい。
でもレンジフードが部屋の真ん中にくると圧迫感が・・・。という時に有効です。
e0195939_10552642.jpg

シンク側、コンロ側、それぞれに作業スペースができるのもうれしいですね。
さらに、IHクッキングヒーターの隣にスタディーカウンターが並んでいて
ちょっとレシピを見たり、子供の勉強スペースに使えます。
食事の際、いちいち片づけないでそのままにしておくことだって可能。

キッチンが主張しすぎず、違和感がないのも
大工さんがつくる造作キッチンだからです。
家に合わせて寸法も調整できるし、収納の扉と合わせることもOK。

このさりげない感じがいいんですよね。

今回はこのへんで。また来週。
[PR]

by sekkeibu | 2011-12-16 11:21 | 中静 紗結里  

職場体験

みなさんこんにちは
設計部 松崎です。

12/14より多摩工業高校の生徒が職場体験に来ています。

e0195939_8402191.jpg


さすがに高校生男子が7名そろうと迫力があります。
今回はいつもと違い東村山市青葉町にある木造ドミノ住宅のモデルハウスの模型を作ってもらいました。

皆さん大きな体で繊細な仕事をしてくれました。

e0195939_8403974.jpg

e0195939_841564.jpg
e0195939_8411865.jpg
e0195939_841416.jpg

e0195939_845381.jpg

e0195939_8452822.jpg



木造ドミノが7棟並ぶ街並みの完成です。
e0195939_8433158.jpg


皆さんお疲れ様です。
[PR]

by sekkeibu | 2011-12-16 08:48 | 松崎  寛  

現場打合せ

みなさまこんにちは。
年末に向けて寒くなってきましたね。
あともう一息張り切っていきたいですね。

さて、本日の一枚です。

e0195939_13421951.jpg


何やら弊社工事監督の早川がどなたかと話している写真です。
この方はキッチンメーカーの工事担当の方でして、現場にて実際の位置決めや、配管の位置、などを決めている風景です。
この打合せにお客様がご一緒に参加されて、実際のイメージを確認して微妙な位置の調整などを行いました。

現場が始まって行くと、なかなかお客様とお話する機会も減ってしまいますので、こうした現場でのお打合せは楽しいものですね。皆で作っていくという雰囲気が感じられて、とてもよいと思っています。

T様ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


●相羽建設についてもっと知りたい方はこちら  相羽建設ホームページ

●家づくり暮らしを楽しむAIBAコミュニティ  相羽建設Facebookページ

●家づくり暮らしを楽しむAIBAコミュニティ  相羽建設Twitter
[PR]

by sekkeibu | 2011-12-14 14:23 | 藤村志津  

電気ちょこっと、これからの家

こんにちは、城丸です。

「電気ちょこっと これからの家」

CS放送「朝日ニュースター」の番組で「愛川欽也 パックインジャーナルにて
放映中のCMです。

OMのCM 冬偏

CS放送ですので、見たことのない方も多いかと思いますが
ぜひ、ご覧頂いて来年の見学会にお越しいただけたらと思います。

来年のイベント情報は、こちらから
相羽建設イベント情報
[PR]

by sekkeibu | 2011-12-13 20:13 | 城丸 智也