<   2011年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

模型作り

皆さんこんにちは
設計部 松崎です。

昨日、今日と2日間東村山市第7中学校の生徒が職場体験へ来てくれました。

冬の時期の職場体験が多くこの時期の職場体験は少し珍しいことです。
さらに珍しいことには、今回の相羽建設に来てくれた中学生は全員女の子です。

男性の多い建築業界。
自然と職場体験に来る生徒も男子の割合が多くなります。

女の子たちは2日間でどんなことを感じてくれたのでしょうか?
少しでも、将来を考えるきっかけになっていればと思います。

さて設計部では模型作り。
『木造ドミノ住宅』の模型を作ります。

今回は実際に木造ドミノ住宅で暮らしている子も職場体験へ来てくれました。
本当にうれしいことです。
また、これからもお付き合いよろしくお願い致します。


それでは彼女たちの力作をご覧ください。
勢い任せ?の男子の模型とは一味違ったかわいらしい丁寧な模型が完成しました。


e0195939_0253721.jpg



e0195939_0261745.jpg



e0195939_0322588.jpg



e0195939_0282364.jpg


e0195939_0303283.jpg



皆さん2日間お疲れさまでした。
[PR]

by sekkeibu | 2011-06-30 23:50 | 松崎  寛  

検証

みなさまこんにちは。
設計部木村です。

わたしもこの会社に入りそろそろ10年の声が聞こえてきそうなころになってきました。
当初3年間は、先輩達の書いたプランの実施設計をひたすらかいていました。

こんな感じで納めようと思うのですが、いかがですか?と質問したりすると、
いやいや。ここはこんな感じで、こうしてこうして、と優しく、ときには厳しく色々と教えてもらっていました。感謝です。
聞いた時は、それで大丈夫かな?と疑問に思いつつもひたすらかき、それを現場で検証してみる、ということの繰り返しだったような気がします。

本日は、そんな中で記憶に残っているあるお宅の紹介です。
ちなみに弊社のカレンダーにも登場しています。

e0195939_8511482.jpg


e0195939_8514455.jpg


吹き抜けのある、北側に大きな開口のあるお宅です。
開く方向の自由さ、低い天井と吹き抜けの対比など、弊社ならではのプランだと思っていますが、実施図をかいている人間としては、吹き抜けの手すりが興味の的でした。
いわゆる腰壁ではなく、薄く広く見えることを意識した、シナランバーでの構成です。
隔てとしてここまで大々的に使ったことはないので、例えば天井との納まり、壁とのとりあい、など色々と気を使った記憶があります。

e0195939_942954.jpg


で、現場での検証です。

e0195939_8564411.jpg


ふむふむ、ここはこうしても良かった、これは正解だった、などなど。

こういったひとつひとつの積み重ねが大事なんだと思っています。
これからも精進ですね。

ではこのへんで失礼いたします。
[PR]

by sekkeibu | 2011-06-30 09:05 | 藤村志津  

住まいのお医者さんとして

こんにちは。城丸です。

相羽建設には、住まいのお医者さんとして、住まいの適切なお手入れを
わかりやすく説明してくれるメンテナンス・リフォーム部という心強い部署があります。

6/1から工事部の和田監督を迎え、新生メンテナンス・リフォーム部が
スタートしました。

そんな頼もしいメンテナンス・リフォーム部が、この秋
新モデルハウスをオープン致します。
現在、その為の準備中です。(この日は会議をしてました。)
e0195939_20341885.jpg

どんなモデルハウスになるかは、まだ秘密です。
きっと楽しい空間になると思うので、皆さまお楽しみに。

e0195939_2038689.jpg



メンテナンス・リフォーム部ブログ
[PR]

by sekkeibu | 2011-06-28 20:47 | 城丸 智也  

「愛知県立芸術大学 緑のキャンパス 展」 神楽坂の夕べ 

こんにちは、仲田です。昨日は神楽坂建築塾、アユミギャラリーで開催されています、「愛知県立芸術大学 緑のキャンパス 展」に行ってまいりました。ご存じの通り吉村順三先生の設計です。

1969年に竣工したこの素晴らしいキャンパスは奥村先生、永田昌民さんといった時の東京芸大の総力をあげてデザインされたものです。信じられないことに竣工後はまったく営繕で管理されなかったということで、いくつかの建物は解体の憂き目にあってしまいました。この緑のキャンバスにダイナミックに配された建物群の素晴らしさを後世に残すべく、写真家の大橋富夫さんと建築家の永田昌民さんがこの春、二人で歩いてレンズにおさめた迫力のある写真の展示会です。

e0195939_17285284.jpg

さて、会場のアユミギャラリーは飯田橋から神楽坂を上ったところにあります。神楽坂は路地の町です。ちょっと通りを外れると今でも車が入れないような細い路地が縦横に存在しています。料亭やお茶屋さんがあったりしてとても歴史と風情がありますね。
e0195939_17295528.jpg

昨日は日曜日だったこともあり歩行者天国。人通りが絶えず楽しい雰囲気の街中にあります。
e0195939_1732681.jpg

伺うと永田先生とギャラリー主催の建築家、鈴木喜一さんが迎えてくれました。
一巡しますと「まあ座りなさい」と声をかけてもらいお話していると、風が木製建具の出窓から通り抜けて気持ち良い。時があっという間に過ぎて行きました。車はなくて人だけが通りゆく雰囲気の街中にいるのはいいものですね。
e0195939_17333164.jpg

吉村先生の図面を手伝っていた設計当時の貴重なお話や、建物の保守の大切さなど、施設も住まいも一緒で使い続ける心について伺いました。

e0195939_17345179.jpg

また、最近の震災後の動植物や天候の異変についても気にされていて、自然の脅威についても熱く永田さんにはお話を伺えました。

時間は足りず話は尽きません、でもとても楽しいものでした。

永田先生、鈴木喜一さんありがとうございました。

ご興味ある方、みなさんもぜひご参観されてはいかがでしょう。
6/29(水曜)まで開催してます。

KAGURAZAKA TOKYO JAPAN AYUMI GALLERY
〒162-0805 東京都新宿区矢来町114 TEL/FAX 03-3269-1202
HPはこちら → http://www.ayumi-g.com/
[PR]

by sekkeibu | 2011-06-27 17:45 | りきいし  

熱中症にご注意を!

みなさん、こんにちは。なかしずです。

ここ数日、猛暑が続いていますね。
本日、埼玉県寄居町ではすでに38.2℃!を観測したそうです。

こういう時に注意をしないといけないのが「熱中症」です。

梅雨の合間の熱い日が注意なのだそうです。
真夏だと毎日暑いので、体が慣れていますが
梅雨の間はまだ体が暑さに順応していないので
重症な熱中症になる場合があるそうです。
熱中症対策マニュアルはこちら
1.水分と塩分補給を「こまめに」しましょう。
一気に水分をとると、腎臓が処理しきれなくてパンクします。
2.水分だけの取り過ぎは注意
塩分の摂取不足は「低ナトリウム血症」を引き起こします。
3.のどが渇く前に水分補給を
のどが渇いてからでは遅すぎます。

節電も大事ですが、熱中症も危険です。
e0195939_13432948.jpg

こういう首に巻く熱中対策グッズなどを上手に利用したり
・打ち水
・緑のカーテン
・扇風機
なども活用して、夏を乗り切りましょう!

では、また 来週。
[PR]

by sekkeibu | 2011-06-24 13:09 | 中静 紗結里  

図書館

皆さんこんにちは
松崎です。


少し前になりますが、私の卒業した大学へ行ってきました。
友人の結婚式のビデオ撮影の為にです。

久しぶりに大学へ行ってみると、正門の位置も変わり、私の在学中には無かった建物もいくつか建っていました。

その中のひとつに、日本を代表する建築家、伊藤豊雄さんが設計した図書館があります。

中はこんな感じです。

e0195939_762033.jpg


e0195939_765427.jpg


e0195939_772121.jpg



コンクリートで作られたアーチをクロスさせて構造としています。
とっても軽やかな空間です。

窓の下にはOMソーラーの吹き出し口のようなものが・・・

e0195939_775512.jpg


これは冷暖房、換気用の吹き出し口です。
冷房、暖房については外気の影響を受けやす場所である窓の近くで行うと効率が良いのです。
このあたりは、小さな家も、大きな建物も一緒です。



ただ、コンクリート打ちっぱなしの館内。
音が響きます。
一緒に言った友人とも思わずこそこそと会話をしてしまいました。



校内は大きく変わったところも沢山ありましたが変わらない部分ももちろんあります。
学生時代の思い出を振り返りながら、結婚式用のビデオ撮影は無事終了です。

e0195939_78331.jpg


新しい建物を見た新鮮な気持ちと懐かしい気持ちの両方を感じることの出来た良い一日でした。
[PR]

by sekkeibu | 2011-06-23 23:35 | 松崎  寛  

夏日

みなさまこんにちは。
設計部木村です。

昨日はとても暑かったですね。
まだ体が慣れていないからか、非常にきつく感じました。
早く慣らしていかないと、今年の夏は大変そうですね。

以前こちらのブログやツイッターでもご紹介しました、近所の串カツ屋さん、ききょう。
串カツ屋さんではありますが、何故かうどんをお昼に出しています。
このうどんがおいしい!ということでした。(もちろん串カツもおいしいですよ!)

そのききょうさんのメニューに、サラダうどん、というものがあります。
夏にちょうどよい、冷たいうどんです。

e0195939_8422019.jpg


相変わらず盛りだくさんです。
わかめ、トマト(丸ごと1個入ってます)、コーン、半熟玉子、きざんだ人参、そしてカニカマ
ボリュームたっぷりで、ランチとしてはぴったりです。
昨日の気温にも関わらず、完食後も汗もでず。やはりそのときの環境に合ったものがちょうどよいということなんでしょうか。
家づくりにも共通しますね。

みなさまも、近所に来られた時は、ぜひ!

それではこのへんで失礼いたします。
[PR]

by sekkeibu | 2011-06-23 08:48 | 藤村志津  

ヒノデハウス その2

こんにちは、城丸です。
先日に引き続き、週末に見学会を行いました「ヒノデハウス」を紹介致します。
e0195939_17315382.jpg



薪ストーブや吹き抜けとは別に、この住まいを象徴する隠れた遊び心。
階段の途中にあり、階段を上り下りする度にやさしい気分になります。
e0195939_17483967.jpg



島田さんに教えて頂いた、中村好文さんデザインの「ペンダントバランサー」
e0195939_1736357.jpg

分銅の重さによってペンダントの高さを簡単に調整できるすぐれものです。
富山県の高岡銅器団地協同組合さんで扱っているようです。
高岡銅器団地協同組合
設計事務所さんの建物をみると、知らない事が多いので
勉強になります。島田さん ありがとうございました。


玄関から外を眺めると、日の出町の大自然が。
e0195939_17515668.jpg


その景色につられて渓谷に降りてみたら、野鴨の親子が。 
e0195939_17532535.jpg

大自然に包まれた素敵な環境でした。

住まいと、廻りの環境が、とてもマッチした「ヒノデハウス」でした。
ステキでした。
[PR]

by sekkeibu | 2011-06-21 18:00 | 城丸 智也  

ヒノデハウス

こんにちは、仲田です。蒸し暑くなってきましたがお元気ですか?昨日、一昨日の両日で日出町にて完成見楽会を開させていただきました。その名も「ヒノデハウス」です。
設計は「しまだ設計室」主催の島田貴史さんです。
武蔵五日市駅から、バスで7分、徒歩では25分ほどで着きます。

五日市は皆さんもバーべキューやキャンプで行かれたことありませんか?
私は古くなりますが、ロナルドレーガン米大統領を時の中曽根康弘総理が首脳会談でこの日の出町にある小さな山荘に招待して、「ロンとヤス」と呼び合う友人になった。なんていう報道映像を今でも思い出します。確かヘリコプターで大統領は降り立ったはずですがよく着陸できたな・・なんてふと思いました。そんな場所に近い山間の国道沿いでの計画です。いやー、でも空気が違う感じです。

当該地は南東に道が接し西も駐車場で視界は広がります、とくに南にある大きな桜の木が印象的なロケーションです。木製建具を引き込んで、ウッドデッキ越しに春は花を楽しみます。
e0195939_2045696.jpg

デッキの隅には小さな船舶照明器具が。
e0195939_19414793.jpg

壁付け照明もかわいらしいですね。
e0195939_2032375.jpg


玄関で靴を脱ぐと居間と食堂です。ちょっと懐かしくもあり、「ただいまー」と玄関引き戸を開けると同時に家族がむこうに見える計画ってなかなかいいですよね。

玄関からつながる居間にも天井は無く、吹き抜け空間で2階とつながっています。解放感がとてもあります。
e0195939_19455045.jpg

e0195939_19481116.jpg

e0195939_20301547.jpg

1階の奥には畳室があるので、ゲストも宿泊できますし、赤ちゃんのおむつ替えなどにもとても便利。ごろ寝しても気持ちいいですよね。

壁はルナファーザーと、中霧島壁ですから自然の優しさが空間を包みます。

大工の益子棟梁もやってきました。腕の見せ所を島田さんと語らう姿です。
e0195939_19465490.jpg

e0195939_19491340.jpg

「ポイントは階段室の手すり。笠木のチーク材が輝いてるでしょう」by益子
e0195939_19503020.jpg


この家ではOMソーラーはもちろん搭載されていますが、曇った日続きなどの補助暖房として、薪ストーブがあります。ストーブに薪をくべる、なんてといいですね。薪がはぜる音とともに時の流れ方も変わります。家族が集まりゆったりとだんらんですね。なんかとても豊かな時が流れます。
e0195939_19571584.jpg

暖炉施工は東村山市「ファイヤーライフ東京」の木下さんです。
e0195939_200153.jpg

木下さんの信念はは煙道火災の怖さを第一に考えるところにあります。
まず第一にストーブの床と背中面の壁は、ALC板で2重壁として施工します。そうしないと躯体内の木材が炭化して火災を引き起こします。
そして、第二には煙突の性能、経路、支持方法、曲がり回数がポイントです。
ストーブの設計と施工はこの点を押さえてからです。

木下さんと相羽会長がストーブ談義してます。
e0195939_19554336.jpg

「シチューなんかの鍋物がいつでもできますし、ピザなんかは2分間でできてしまうんですよ(笑)」暮らしにまたひとつ楽しみが増える感じでいいと思いませんか?

リビングの棚には島田さん持参のCDラジカセが置かれていました。
e0195939_206226.jpg

炎と音楽はとてもその場をリラックスさせてくれて、すっかり癒されます。

そろそろ里山にも日暮れがやってきました。
お施主様、素敵な建物を施工させていただき、たいへんありがとうございました。
e0195939_2032716.jpg


<お知らせ>
今週の6月25(土曜)26(日曜)は「小平市上水本町」にて見楽会が開催されます。
こちらもぜひ皆さんでご来場ください。お待ちしております。ではまた。
[PR]

by sekkeibu | 2011-06-20 19:22 | りきいし  

健康診断

みなさん、こんにちは。なかしずです。

今週末に年に一度の「健康診断」があります。
今年の項目はいつもの健康診断に加えて胃のレントゲンもあります。
バリウムを飲むのは苦手ですが、これも健康のため・・・。

健康診断についてインターネットで検索したところ
「健康診断結果の見方」というサイトを見つけました。
健康診断結果の見方 はこちら

くわしい解説と数値の見方もありますので
結果がでたら、是非参考にしたいと思います。

気になる項目は
・血液検査 (貧血気味のため)
・脂質代謝 (コレステロールに注意)
・胃のレントゲン (胃の調子が・・・。)
です。

ところで、東村山駅前に「サンパルネ」という施設があります。
東村山市市民ステーションサンパルネ
スタジオプログラム
ヨガやフラダンス、ボクササイズなどが1レッスン400円で受けられます。
私は「骨盤エクササイズ」が気になるのですがまだ行けていません・・・。

なんといっても健康が一番!みなさんも体をお大事に!

では、また来週。
[PR]

by sekkeibu | 2011-06-20 14:00 | 中静 紗結里