<   2010年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

相模湾で海釣り

こんにちは、城丸です。
先週は、相模湾の早川港に海釣りへいってきました。
ねらいは、アオリイカです。
旬は春から夏にかけての大物ねらいのようですが、
秋は、小さめの幼体をたくさん釣る数釣りを楽しめます。

朝早く出港。朝日が綺麗
e0195939_12365293.jpg


出港早々、塗装屋さんにヒット!さすがベテランです。
e0195939_12373282.jpg


今回のアオリイカ釣りは、エギングと呼ばれるルアー釣りです。
餌木とよばれる和製ルアーで、イカに抱きつかせます。
色などによって釣れる釣れないが出てくるので、どんな色にするかが難しい。
e0195939_1240935.jpg


e0195939_12433723.jpg
e0195939_12434678.jpg
e0195939_1244480.jpg


そして私も。
e0195939_12444977.jpg


海をぼーと眺めて過ごす日は最高です。
釣りのメンバーのみなさん。次回もよろしくお願いします。
e0195939_12475534.jpg

[PR]

by sekkeibu | 2010-11-30 12:52 | 城丸 智也  

F,Lライトの遺伝子 遠藤新、楽に学ぶ(2)

こんにちは、仲田です。
今週も先週に引き続き自由学園改修工事後を訪ねる。
「遠藤新、楽に学ぶ」の第二弾です。

先週は遠藤楽氏設計の「図書館」まででした。
今日は女子部の「講堂」です。
e0195939_1949527.jpg

多分、目白に現存するライトの「明日館」その道を挟んだ「講堂」を訪れたことがある方だったらお解かりだと思いますが、ファサードが似てます。
特に塔屋部がとても近い感じの設計になっていました。
e0195939_19542094.jpg

e0195939_19525445.jpg

内部はホワイエの低い天井から前面へ広がるホール吹き抜けへ開放感、シックな意匠、丹念にデザインされた家具類、そんな雰囲気が「目白の講堂」と良く似た印象です。
e0195939_2195054.jpg

規模的にはこちらのほうがコンパクトです。2階に客席はありません。
南にホワイエ上の照明ピット、北には舞台ステージ上の楽屋がありました。
舞台上にも楽屋があることは説明されないとわかりません。

客席下の床をはぎ、補強しています。また、柱にも目立たぬよう耐震補強が施されています。
説明を受けないとどの部位かはほとんどわかりません。
舞台袖の楽屋から上部へ昇ってみると。
e0195939_2013515.jpg

不思議な空間に出れました。
e0195939_2013455.jpg

ステージ上部の作業スペースです。
南面の縦ファサードが綺麗です。次週ご紹介する女子部の「食堂」にも共通しています。
e0195939_19574229.jpg

西日が当たって陰影がとても美しい建物でした。
ではまた次週をお楽しみに。
[PR]

by sekkeibu | 2010-11-29 21:18 | りきいし  

ガーデンシクラメン

みなさん、こんばんは。

クリスマスが近づくこの季節になると、
庭に植えたくなるのが「ガーデンシクラメン」です。
今年も3株植えました。
e0195939_2023987.jpg

室内で育てる「シクラメン」に比べて強く、育てやすいのも魅力です。
花が終わったら、こまめに茎ごと摘んでしまうのが長く花を楽しむコツです。
e0195939_20302262.jpg

こちらは「ストック」です。1年草なので気軽に楽しめます。なんと1株100円!
デッキ越しに花が見えるといいなと思い植えました。
春先まで次々咲いてくれるハズ。
3倍くらい大きくなるので株の間隔を空けて4株植えました。
e0195939_20391758.jpg

ミニバラ「みさき」もまたつぼみをつけました。
ガーデニングが楽しい季節ですね。

では、また来週。
[PR]

by sekkeibu | 2010-11-26 20:25 | 中静 紗結里  

スプレーのり

皆さんこんにちは
松崎です。


今日明日と東村山3中の2年生が職場体験に来ています。

本日も朝の清掃、朝礼と社員と一緒に行ってもらいました。
ありがとうございます。


今日は模型を作ります。
その時便利なものがこのスプレーのり。


e0195939_2141363.jpg


均一にのりをつけることが出来ます。
さらに、貼ってはがせる。
模型作りに欠かせません。

そのほかの用途としては
e0195939_2162188.jpg

e0195939_2165740.jpg

e0195939_2191841.jpg

と様々です。

さてさて、今回も立派な模型が出来ました。
三中のみなさん。
明日もよろしくお願います。

e0195939_21124260.jpg

[PR]

by sekkeibu | 2010-11-25 21:07 | 松崎  寛  

うどん

e0195939_16105862.jpg
みなさまこんにちは。

本日はみなさんも大好きなうどんについてちょっと述べたいと思います。
といっても、「武蔵野うどん」限定ですが。。。

私の武蔵野うどん好きは、まったく年季がはいっていませんで、相羽建設に入社してからとなりますので、かれこれ7、8年といったところでしょうか。きっかけは、清瀬にある、「みんなのうどんや」というお店に入社初日に連れて行かれたのがそうでした。このあたり(東村山近辺)のうどんは武蔵野うどんと呼ばれていまして、農家が多かったせいもあるのでしょうが、小麦から作れるうどんが日常にあったそうです。肉汁につけて食べるというのは、この辺り独特でしょうか。とても衝撃的な出会いでした。
好きになるととことんこだわるのが私の性格でして、そこから武蔵野うどん探求を始めました。指田うどん、関根うどん、糧うどん、福助さん、などなど。一通り食べました。休日には妻を連れて食べに行ったら、妻も大ファンに。今では一人で食べに行くほどです。

そんなこんなで大変おいしい武蔵野うどん。うどんと言えば讃岐うどん、というのが一般的だと思うのですが、私の中では武蔵野うどんです。

みなさんもこの辺りに来られた時には、是非!



それでは失礼いたします。
[PR]

by sekkeibu | 2010-11-24 16:12 | 藤村志津  

昇仙峡と日本三奇橋

こんにちは、城丸です。
先日、山梨県の甲府にある昇仙峡へ行ってきました。
昇仙峡の見どころは、とにかく岩、岩、岩。
山自体が岩でできているようで、その大きさに圧倒されます。
e0195939_8461488.jpg

e0195939_8464790.jpg


昇仙峡は、紅葉の名所として、雑誌に取り上げられ
観光客でいっぱいでした。
e0195939_8483031.jpg


綺麗なモミジ 
e0195939_8492676.jpg
e0195939_8493681.jpg


岩の通路
e0195939_8523471.jpg


仙娥滝 虹もでています。
e0195939_8541923.jpg


その後、日本三奇橋の猿橋へ。
e0195939_8563567.jpg


木造で出来た橋で、橋脚のないめずらしい橋。
普通は吊り橋方式ですが、江戸時代にはこんな橋の作りもあったようです。
e0195939_857241.jpg
e0195939_857428.jpg


日本の木造の技術は奥が深い。
e0195939_8575911.jpg


まさに温故知新。いろいろな事が勉強になります。
もっと見聞を広める為、どんどん外に出掛けようと感じています。

みなさんも、まだまだ紅葉の秋です。
いろいろな所へ出かけてみてはいかがですか?
[PR]

by sekkeibu | 2010-11-24 08:50 | 城丸 智也  

15回桐陰建築会 F.L.ライトの遺伝子 遠藤新、遠藤学氏から学ぶ(1)

こんにちは、仲田です。先日は私の地元、東久留米市内にある「自由学園」に行ってきました。

建築を知る人ならその校舎郡が織り成す建物全てが名建築。と言っても過言ではないほどの美しさで有名、ご存知「自由学園 東久留米キャンパス」です。

西東京市との境、ひばりが丘駅から徒歩で西へ5分ほど行くと閑静な住宅街が広がりさらに5分ほど行くと正門に到着します。

ここで建築に携わる私の母校の同窓生の集まり「桐陰建築会」が開かれました。
数年ごとに開かれており、今年で15回目です。

先輩の袴田喜夫さんが3年がかりで改修計画に携わっていることから見学させてもらえました。
ナビゲーターはその袴田先輩と自由学園の施設担当をされている建築家の宮井昭隆氏。
遠藤ワールドを皆さんも少し楽しんでください。

正門の前に集合しました。
門構えや垣根も低くて圧迫感がありません。
e0195939_2158029.jpg

では、構内へ。
進むとそのキャンパスは広大です。
のびのび恵まれた敷地に悠然と構える教室や講堂郡、ゆとりを感じます。
e0195939_21583961.jpg

こちらは初等部の教室群。
e0195939_2212593.jpg

教室は綺麗なシンメトリー、中央がホールです。
e0195939_2215566.jpg

目白キャンパスには言わずと知れた、F.L.ライト作品の明日館が現存しておりますが、こちらは愛弟子の遠藤新、の作品群です。
下屋の軒裏コーナーは放射状に広がるデザイン。技が隠れております。
e0195939_2244150.jpg

改修は極めてオリジナルを残した形で実施されていました。改修箇所は実は相当面積あるのですが実にうまく目立たないように進められていました。説明を聞かないとどこを改修したかわかりません。でもしっかり現在の基準法に準じて耐震を含めた大規模改修がほどこされていました。今回の改修計画で設計を担当された袴田さんの精神力とその人間力には思わす感服です。
こちらは順路途中から遠方から見た女子部の体操館です。
とても美しい姿だと思いませんか。ん~、うなるばかりで・・
e0195939_226425.jpg


その体操館を右手に見ながら進むと現れる素敵な白い建物、こちらは図書館です。
e0195939_1543417.jpg

e0195939_2284894.jpg

F.L.ライトと遠藤新という偉大な建築家を志に持つ遠藤楽氏によるものです。
エントランスから入ってすぐの受付ホールの天井高さはとても低いですがその先の開架書庫や閲覧コーナーは一気に吹き抜けており、そのコントラストに息をのみます。皆さんも実際に見られることをお勧めしますが、ディテールからは、設計に対する意気込みと学園に対する深い想いを感じることができました。忠実にライトを再現しております。また、今回の改修では、採光による明るさ、蔵書の収容力の2倍確保、温熱環境、生徒のアクセス方法などが格段に改善されています。
書庫が建物のセンターに立体的に計画されている実に斬新な設計の建物なのです。

こんなすばらしい環境と理念のもと、学生生活を送れる生徒さん達は実にうらやましい。
ついつい我が母校のと、規模の違いは致しかたなしとしても、建物への「愛情」の違いを痛感してしまいました。
次回は学園長のお話の模様なども紹介したいと思います。
ではまた。
[PR]

by sekkeibu | 2010-11-22 11:14 | りきいし  

飯田市

みなさんこんにちは
松崎です。

先日、長野県飯田市に行ってまいりました。
以前住んでいた街です。

毎年、干し柿を送ってくれる友人にお礼もかねて行ってきました。

お昼ごろに友人と会い、たわいもないお話をしたあと元善光寺へ

e0195939_0275632.jpg


e0195939_027048.jpg



長野の善光寺の元となったお寺で、
善光寺ほど大きくありませんがこちらも立派なお寺です。

e0195939_0285690.jpg


ちょうど七五三の時期でもあり、お寺もにぎわっていました。

e0195939_0304485.jpg


善光寺をお参りするときは、こちらの元善光寺までおまいりして本当の意味でのお参りになるそうです。



そのあとは、
前の職場にもよってお互いの近況や、完成を見ることのできなかった建物を見せてもらいました。
懐かしいやら気恥ずかしいやら・・・・


夜には突然の訪問にもかかわらず、前の仲間が沢山集まってくれました。
昔と変わらず楽しい時間をすごしました。
本当にありがたいものです。


お土産に沢山のりんごを頂きました。
飯田で過ごしたのは2年半という短い間でしたが本当にかけがえのない時間だったと改めて感じました。
[PR]

by sekkeibu | 2010-11-19 23:10 | 松崎  寛  

2階建バスに乗りました!

みなさん、こんにちは。なかしずです。
秋晴れの休日に丸の内からでている2階建バス「スカイバス」に乗って来ました。
e0195939_9591572.jpg
バス全景
e0195939_9594557.jpg
2階建バスの座席はこんな感じ

約1時間のドライブになります。
丸の内を出発して東京タワーの下を通り、ベイブリッジお台場のあたりの
高速を抜け銀座をかすめて、丸の内にまた戻るコースです。
秋晴れのさわやかな天気でしたが、
バスの上は結構風がきついので防寒着は必需品!
e0195939_1002774.jpg
東京タワーが真近で見れます!
実は東京タワーの中には入ったことがありません。またの機会に。
e0195939_1074895.jpg
今からベイブリッジを通ります~

あっという間の1時間でした。
今の季節限定で夜のクリスマスイルミネーション見学コースもあるらしい。
表参道や銀座あたりはロマンチックでしょうね~。

丸の内のビジネス街はずいぶん変化があるようで
観光客もたくさんいました。(外国の方も多し)
ビルとビルの谷間にこんなすてきなローズガーデンがありました。
e0195939_103249.jpg
バラの甘い香りがあたり一面にただよいます。

天気のよい日にオススメのコースです。
みなさんも、ぜひ!

では、また来週。
[PR]

by sekkeibu | 2010-11-18 10:25 | 中静 紗結里  

カレー屋さん

みなさんこんばんは。
設計部木村です。

本日も会社近辺のおいしいもの屋さんです。

「インド料理 ピアーズ」さんです。

インドといえばカレーですので、こちらカレー屋さんです。
カレーライスではなく、スープカレーでもなく、ナンをかれーにつけて食べる形式です。
こちら、おいしいのは当たり前なのですが、私がお気に入りなのは、日替わりのメニューを書いた看板です。

「なすとチキンのカレー」、「かぼちゃとチキンのカレー」、「豆とチキンのカレー」、「れんこんとチキンのカレー」。。。。

手書きです。

先日「れんこんとチキンのカレー」を食べてきました。

e0195939_20115566.jpg


諸事情によりピンボケですみません。
カレーそのものは問題なくおいしいですが、今回はナンにも感動しました。よく、大きいだけでスカスカ、パリパリのナンを出す店をみかけますが、こちらは大きい上に外はパリッと中はモチモチふっくらでとてもおいしいです。ボリューミーでおなかいっぱいになります。大食漢の弊社松崎もおなかいっぱいと言っておりました。

みなさんもお近くにこられたら、是非お立ち寄りください。あ、お昼ごろは近所の奥様達でいっぱいですので、ご注意ください。

それではこのへんで失礼いたします。
[PR]

by sekkeibu | 2010-11-17 20:17 | 藤村志津