<   2010年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

夏休み親子木工教室 NO.2

みなさん、こんにちは。なかしずです。

今回は、8月1日(日)の夏休み親子木工教室で作成するグッズ(3種)を
ご紹介したいと思います。

①縁台:これがあれば、夕涼みなどに活用度 大!です。
e0195939_15454888.jpg


②ペーパーホルダー:キッチンで活躍してくれそう!トイレットペーパーホルダーにもなるかも。
e0195939_1546527.jpg


③巣箱:庭の樹に設置すれば、きっとバードウォッチングが楽しめるハズ。
e0195939_15461766.jpg


以上3種類の中から1つを選んでもらい、大工さんの指導をうけながら半日で作る予定です。
夏休みの工作課題にもってこいですし、協力して作ることで親子のきずなが深まって
「夏のいい思い出」になるのではないでしょうか?

今回申込しそびれた方は、またの機会に是非どうぞ!(毎年開催予定です。)
[PR]

by sekkeibu | 2010-07-30 15:16 | 中静 紗結里  

建物チェック

こんにちは
相羽建設 松崎です。


今日は設計部の現場検査を行いました。
設計部として相羽建設が建てた建物を確認し今後の設計に活かしていこうという試みです。


さて、今日のチェック物件、小金井市のとある現場へ到着です。


e0195939_217291.jpg



担当物件などを一人で見るときとは違い
いろいろな意見を現場でかわすことが出来ます。


e0195939_218296.jpg
e0195939_2183788.jpg

e0195939_21115411.jpg



普段あまり使わない素材や、お客様の好み、いろいろなものを学ぶことのできるチャンスです。

天井の高さの寸法も改めて確認します。
プランによって感じる高さも違ってくるものです。


e0195939_219982.jpg




今後の設計に活かせるよう頑張ります。
[PR]

by sekkeibu | 2010-07-29 21:12 | 松崎  寛  

工夫

こんばんは。
設計部木村です。

今日は、工夫についてちょっとご紹介です。
言われてみれば、あ、そうだよね、といった所です。

e0195939_19555887.jpg
e0195939_19561195.jpg

サービスバルコニーがほしいけど、普通につくるとその下が真っ暗になっちゃうなぁ
→グレーチングにして光が落ちるようにすれば良い

e0195939_19583175.jpg

収納をもうちょっと増やしたいなぁ
→小上がりの畳下はデッドスペースなのでここを利用して引き出しをつくれば良い

e0195939_2001536.jpg

お客さんが来た時に寝てもらうスペースだけど、扉を付けると引き残しが鬱陶しいし、かといって何も無いわけにもいかないし・・・
→ロールスクリーンをつければ良い(ロールの部分は隠します)

e0195939_20243135.jpg

北側に通風用の窓がほしいけど、押し入れもいるしなぁ
→釣り押し入れという手もある

などなど、視点を変えてみる、固定観念を捨ててみると、アイデアはいっぱいです。
本日ご紹介したものは、もう一般的に知られているものですが、最初に行った人は相当頭の柔らかい人なんだろうなと想像されます。

それでは本日はこのへんで失礼します。
[PR]

by sekkeibu | 2010-07-28 20:29 | 藤村志津  

夏休み親子木工教室

こんにちは、城丸です。
今週末は、第2回夏休み親子木工教室があります。

去年はたくさんの方々に参加して頂いて、お客様だけではなく
社員のほうも楽しい時間を過ごすことができました。

e0195939_1754624.jpg


作業中は大工さんや監督さんが、手取り足とり教えてくれるので、
安全で、なかなか良いものができるのではと思います。
e0195939_178278.jpg


e0195939_1710125.jpg
e0195939_1710236.jpg


小さなお子様たちが本物の木に触れることで、
住まいやもの作りに興味を持ったりしてくれたらいいなと感じています。

今週末が楽しみです。
楽しいイベントになるよう、社員一同がんばりたいと思います。

e0195939_17225861.jpg

[PR]

by sekkeibu | 2010-07-27 17:24 | 城丸 智也  

ねぶた

こんにちは、仲田です。熱いですがお元気ですか?僕たちが子供の頃は、気温32度というともうニュースでした。湿度ももう少しなかったような気がしますがいかがでしょうか?
今では信じられませんが、公共の交通にも冷房はありませんでした。特に朝のラッシュ時はすごくて・・今ではめったに電車の窓は開けませんが、当時は窓全開で走行してましたね。地下鉄は実は以外に窓からの風が涼しくラッシュでもなんとか乗っていられました。でも丸の内線は池袋を出るとすぐに停電を一瞬起こしますからチャーミング?でしたね。確か銀座線もそうでした。(もちろん今は解消してますが)さて、それに比べるとまったく現代は快適なのですが、その快適な分が私たちの地球を温暖化し、やがてつけとなって今日、こうして返されているのでしょう・・
ですからNOクーラーデーを週何日かつくり(全世界的にやれるとなお良い)地球を冷やしましょう☆こんな考えはいかがですか?

今日は世田谷のお客様宅の完了検査でした。役所に寄りますと郷愁のあかりが。
おーなんと、ねぶたではないですか・・。本物が展示されていました。
e0195939_22331692.jpg

なんでも世田谷区は青森市と交流があって、このたび小ねぶたを寄贈されたのだとか。そして、7/31(土)馬事公苑で開催されます第33回ふるさと祭り、9/11(土)「桜新町ねぶた祭り」の二つのお祭りでこの実物と中ねぶたが披露されるそうですよ。素敵ですね。

私はこのねぶたに日本人のもつ「灯り」へのルーツや原体験のひとつを感じました。まさにおおきな行灯ですが優しさと力強さが伝わった来ました。
とてもきれいですよ。実際に大きな「ねぶた」が街を勇壮に練り歩く姿はさぞ幽玄かつ勇壮なことでしょう。みなさんも東京で見れる「ねぶた」に出かけてみてはいかがでしょうか?ではまた。
e0195939_22424654.jpg

[PR]

by sekkeibu | 2010-07-26 22:48 | りきいし  

茂原七夕祭り

皆さん、千葉県茂原市というところをご存知でしょうか?

私、松崎の生まれ育った街です。
ちょうど千葉県の真ん中あたりにある



先日、車を運転しているとラジオより、
「第56回、茂原七夕祭り」の情報が流れてきました。

10年近く参加をしていませんが、七夕祭りと聞くだけでいろいろなことを思い出します。
七夕祭りでは小学校、中学校の思い出、七夕祭りの開催されるアーケードでは高校生になってからの思い出・・・・。


残念ながら、私が大学に進学し、地元を離れている間、いつの間にかにアーケードの屋根は取り払われてしまいまい、開いているお店も少なくなってしまいました。

しかし、改めてこの「56回」という数字を聞くと、嬉しさと、懐かしいさで、
10年ぶりに地元の七夕祭りに行きたい気持ちになりました。


茂原七夕祭りは開催中です。
http://www.mobara-kankou.com/tanabata/
[PR]

by sekkeibu | 2010-07-23 22:28 | 松崎  寛  

区役所

みなさん、こんにちは。なかしずです。

住宅を新築する際には
建築確認申請や長期優良住宅認定申請、完了検査手続など
役所に行くことが結構あります。

そういうわけで、昨日は練馬区役所に行ってきました。

アトリウムではお昼休みにミニコンサートが催されていました。
e0195939_1114544.jpg

なんと、りっぱなグランドピアノがあるのです。


時間の都合で1曲だけ聴くことに♪
ショパンの「ノクターン 第2番」でした。

外はうだるような暑さでしたが、ほんのひととき
すがすがしい気分でリフレッシュすることができました。

それでは、また。
[PR]

by sekkeibu | 2010-07-22 11:19 | 中静 紗結里  

ローマ②

みなさまこんばんは。
設計部木村です。

今日はお待たせしていましたが、ローマの続きを。

e0195939_19181316.jpg

出ました。ピエタ像。
ミケランジェロの作品です。その表現力たるや、圧倒的です。大理石でつくっているそうですが、とても石とは思えません。

e0195939_19323926.jpg

大天蓋。もっと小さいものを想像していましたが、全く違いました。でかいです。建築的に言うと、3階建てを建てる位の足場が制作には必要でしょう。

e0195939_1937186.jpg

e0195939_19371120.jpg

サンピエトロ寺院の広場です。ヴァチカンの、と言ったほうが良いのでしょうか。
この旅行でいくつか広場を見てきましたが、ここの広場が一番印象に残っています。何故か。それはキリスト教の総本山という場所性が醸し出す神聖な雰囲気、広場のまわりに規則正しく建てられている柱(柱廊)の建築的なスケール感、などなど。
感動しました。

以上、すべて初日(の前半)です。まだまだ続きます。お楽しみに!

それでは本日はこれにて失礼いたします。
[PR]

by sekkeibu | 2010-07-21 19:52 | 藤村志津  

植栽工事

こんにちは。城丸です。

住まいをプランするうえで大切なのが、どこにどのような植栽を植えるかです。
植栽を植える事で、
・景色や四季の移り変わりを楽しむ 
・落葉樹で、夏の日差しを遮る(冬は落葉するので日差しを取り込む)
・西日をさえぎる
・視線を抜けないように目隠し代わりとして。
・実の成る木を植えて、果実を楽しむ
・環境配慮
など、さまざまな効果があるので
できるだけ、植栽工事を勧めるようにしています。

今日は、当社で良く使う植栽を一部ご紹介いたします。


カツラ(桂の木)
e0195939_19513996.jpg

e0195939_20131463.jpg

落葉樹で、ハート型に似た円形の葉が特徴 紅葉も綺麗です。
木は将棋盤にも使われるそうです。




ソヨゴ(冬青)
e0195939_195241100.jpg


e0195939_2014291.jpg

その葉が、風にそよいでソヨソヨと音を立てる所からきているようです。
そろばんの珠にも使われます。




ハナミズキ(落葉樹)
e0195939_19571648.jpg

e0195939_20142614.jpg

アメリカと日本の友情を深める花 明治の終わりごろに、アメリカから日本へ送られたものです。
シンボルツリーにされる方も多いです。



ヒメシャラ(落葉樹)
e0195939_2022177.jpg

e0195939_2015172.jpg

夏ツバキ(シャラの木)より、葉も花も小さいため「姫」が付けられたそうです。
緑がきれい。

他にもいろんな植栽がありますが、緑があることで心がいやされると思いますので
建物だけではなく、植栽にも目を向けてみてはいかがでしょうか。
[PR]

by sekkeibu | 2010-07-20 20:27 | 城丸 智也  

夏なのにスノー☆

皆さん、夏本番、すでにばててる人いませんか?先週はまだ梅雨が明けていない中、選挙に行ったりしていましたが、もう完全に夏です。空が違います。がんばって(楽しんで)乗り切りましょう。

さて、皆さんは六本木に行く事はありますか?その際はぜひ寄ってみて欲しいのがタルジェッティーポールセンのショールームです。六本木の交差点を飯倉片町方面へしばらく歩き、ロアビルを過ぎると右手にアクシスビルが見えてきます。その3階に入っています。そこで(今回は照明器具についてですが)数ある名機の中で私の目を引いたひとつがこれです。「スノー」
e0195939_2028871.jpg

私は最初、何で縦横2つのコーンがこのような形にデザインされたのだろう、と思いました。動物にも見えなくない・・実は斜めのコーンが照明器具の部分でした。縦の大きなコーンの中に2kgのおもりが入っていて、バランスをとっています。

舞い落ちる雪の中に、暖かい陽光を感じることができる。自然の光がつくり出す美しい雰囲気を、室内の照明にも再現する。そんなコンセプトの元、デンマークのデザイナー「ルイーズ・キャンベル」によってデザインされたフロアランプでした。

夏なのに、「スノー」というネームがついている。
よく見ると夏でも涼しそう。部屋のコーナーに置くと夏は涼しげな表情に、冬は逆にウォームな光を広げてくれますね。そしてその周りにいる人の表情を柔らかく、そして暖かく映し出してくれます。
また、ソファー横に置くと、読書や新聞を読む手元を程よい明かるさで照らしてくれます。

白いドットが微妙に重なったシルクスクリーンのプリントが心地よい。その濃淡がグラデーションを生み出し、近づいてもまぶしさをカットしてくれています。
e0195939_20282188.jpg

エアコンもいいけど、こんな素敵な照明があると気分も涼しくなりそう。
みなさんも「あかり」の持つ効果、そしてどんな照明器具が暮らしを四季を通して豊かにしてくれるかな?なんていうことを一緒に考えてみませんか?
ではまた。
[PR]

by sekkeibu | 2010-07-19 20:50 | りきいし