<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

東京インターナショナルフラワー&ガーデンショー2010

こんにちは。中静です。

よく晴れた日曜日、国営昭和記念公園で開催していた
東京インターナショナルフラワー&ガーデンショー2010 に行ってきました!

展示ブースがたくさんあって一日ではすべてを見きれない感じです。
苗や球根が購入できたり、造園セミナーもありました。

ステージでは若い庭職人さんが剪定作業を披露してくれました。
e0195939_19284341.jpg


ハンギングバスケットコーナーに見たことのない花がありました。
e0195939_19161643.jpg

バレエの衣装のような華麗なこの花は何ていう名前なのでしょう?
どなたかご存じないですか?
[PR]

by sekkeibu | 2010-04-30 19:38 | 中静 紗結里  

野球観戦

e0195939_1005499.jpg



木村の記事では、東京ドームの思い出を投稿していましたが、私は西武ドームへ野球観戦へいって来ました。
東村山で暮らすようになり、野球場も近くなったため、年に何回か野球観戦に行っています。

観戦してきたのは、西武VSロッテ
現在のパリーグ首位決戦です。


e0195939_1023979.jpg




試合開始直前に球場につくと、チケット売り場は長蛇の列。
残念ながら一回の攻防は見逃してしまいましたが、球場から伝わる声援がすごい!!



西武ドームは屋根は付いていますが、横は閉じていません。

e0195939_1085637.jpg


e0195939_1094431.jpg


外の緑が見えることろも良い感じです。




私の応援するロッテも勝利し、ビールを飲みながらの観戦。
リラックスをした良い休日でした。

e0195939_10111982.jpg

[PR]

by sekkeibu | 2010-04-30 10:01 | 松崎  寛  

雨の水道橋

みなさまこんにちは。設計部木村です。

先日、水道橋までいく用事がありまして、久々に都内に行ってきました。
私の住まいは東京でも西の方にありまして、新宿程度まではちょくちょく行くんですが、そこから先となるとなかなか、なかなか。
水道橋といえば、東京ドーム!昔は後楽園球場って言われてましたよね。
ジャイアンツファンの私は、後楽園球場の外野ライトスタンドで激烈な応援をした思い出があります。その後東京ドームとなってからも何度か行きましたが、なんだか、昔のほうが盛り上がったような気がします。
屋外と屋内の違いなんでしょうか。選手の違いなんでしょうか。若大将原辰徳が現役だったからでしょうか。燃える男中畑清が絶好調だったからでしょうか。

いつのまにか後楽園遊園地も、東京ドームシティと名前が変わって・・・

時代は流れ続けている、、、しみじみと感じた雨の水道橋でした。
[PR]

by sekkeibu | 2010-04-28 19:49 | 藤村志津  

楽器を作ろう!

今回は楽器を作ろう!ということで、
最近は楽器の組み立てキットが売られています。
(ギターやバイオリン、ウクレレなどがあります)

e0195939_1243060.jpg


無塗装品のバラバラになっているギターと小さな部品たち。
e0195939_12442663.jpg
e0195939_12443327.jpg


塗装からはじめるので、いったいいつ頃完成するのやら。
材質は表面がメイプルで背中がマホガニーです。木目も綺麗です。
e0195939_12474299.jpg
e0195939_12483252.jpg

今は無塗装の状態なので、木の肌ざわりが気持ちいいです。
このままでもいいかな?なんて思ったりもしてます。

楽器も住まいも無垢の木が一番!
[PR]

by sekkeibu | 2010-04-27 13:01 | 城丸 智也  

ハナミズキが咲いたよ

こんにちは、仲田です。東京は寒さも和らぎとても気持ちの良い季節になりました。
我が家のハナミズキ、今年も咲きました。毎年この季節、春の訪れを知らせ、目を楽しませてくれます。日本のヤマボウシに似ているのでアメリカヤマボウシとも呼ばれています。
ハナミズキの花言葉のひとつは「返礼」。明治45年(1912年)、時の尾崎行雄東京市長が日米親善んのために、アメリカはワシントンに桜を2000株送った際、そのお返しとして大正4年にハナミズキの原木を頂いたのが由来。他に「公平にする」「私の想いを受けてください」「貞節」など。我が家のハナミズキは白花だが赤花も綺麗だと思う、6月にはヤマボウシが咲くので、そちらも楽しみだ。
e0195939_13332922.jpg

[PR]

by sekkeibu | 2010-04-26 14:34 | りきいし  

手打そば

こんにちは、中静です。

ふらり昼食に立ち寄ったお蕎麦屋さん。

天汁そばを注文しました。
e0195939_124011.jpg


国産そば粉で打たれたせいろそばと
エビ天が入った温かいつゆ

とってもおいしかったです!

ちなみに同僚は鴨そばを注文しました。
e0195939_12101136.jpg


天ぷらやそばがきなど他にもおいしそうなメニューもたくさんありました。
休日にゆっくり訪れたいお蕎麦屋さんでした!

手打ちそば 日野館
日野市神明3丁目1番地の10
042-584-3824
定休日 月曜日
11:30~3:00
[PR]

by sekkeibu | 2010-04-23 12:15 | 中静 紗結里  

とあるお宅の地下室にて

相羽建設で現在行っている全棟点検
先日もとあるお宅の点検に行きました。

私は初めて伺うお宅で下が、そこの地下室でビックリ!!




e0195939_2036192.jpg





地下室なのに外に明るい素敵な日本庭園があるようでした。



住まい手が育てた緑、月日が育てた緑。

すばらしいですね。
[PR]

by sekkeibu | 2010-04-22 20:37 | 松崎  寛  

ノーリツさん販売会

こんにちは。設計部木村です。

今日はとてもとても暑かったですね。
ちょうど外出して、外出先の現場を覗いてきましたが、土台敷きの真っ最中でした。この暑い中を黙々と仕事をされていた大工さんと監督に頭が下がる思いでした。

さて、先日ノーリツさんの販売会に行ってきました。問屋さんからたまに誘われるのですが中々行けず、丁度時間の都合がついたので覗いてきました。
ノーリツさんはみなさんご存じかと思いますが、キッチンやユニットバスなど、水回りの商品を出されているメーカーさんです。

e0195939_19103831.jpg

e0195939_19105927.jpg

e0195939_19111568.jpg


様々な新商品が展示されていまして、便利なものがあるもんだなぁと感心していましたが、驚きの商品もありました。
それがこちらです!

e0195939_1913575.jpg


なんと!お風呂がワンタッチで勝手にきれいになる「おそうじ浴槽」です!
ボタンひとつで洗剤と水が順番にでてきてきれいになってしまいます!
一瞬めんくらいましたが、よくよく考えてみると、これからの高齢者社会にはもしかしたら必要になってくる機能なのかな、と思ったりもしまして・・・
もしかしたら自動で顔を洗ってくれる洗面台、材料を入れるだけで勝手に料理が出来上がるキッチン、なんてできるのかな、とも思ったりもしまして・・・
そういえば便器で人が近づくと勝手に開くものもありますよね・・・
人間のオートメーションへの欲求もここまできたか、と考えさせられるものでした。

e0195939_19203681.jpg

e0195939_19204923.jpg


記念品までいただきまして、ノーリツさんありがとうございました。
[PR]

by sekkeibu | 2010-04-21 19:24 | 藤村志津  

秋川の清流

東京都の西部に位置する雄大な大自然、秋川渓谷へ行ってきました。
マイナスイオンいっぱいで、心も体もリラックスして元気をもらってきました。
e0195939_1634476.jpg

秋川渓谷へ来た目的は、ほぼ初めての渓流釣りをしよう!です。
釣り道具屋さんで秋川漁業協同組合の遊漁証と地図、エサを購入して、いざ入渓。
e0195939_1647448.jpg

遊漁証です。

e0195939_16481456.jpg

釣り具屋さんでもらった地図 かなり広い範囲で釣りができます。
6月からは、アユ釣りもできるそうです。


e0195939_17389.jpg

e0195939_175624.jpg


釣れそうな感じがぷんぷんしてます。(初心者なので感ですが。)
e0195939_16492369.jpg
e0195939_1649291.jpg
e0195939_16493684.jpg

さずがに初心者では全然釣れませんでしたが、山歩きを楽しむ事ができたので楽しい一日でした。
買っていったおにぎりも、いつもよりおいしかったです。


いたる所に春らしい野草がありました。(見たことあるような無いような?)
e0195939_16512083.jpg

これはゼンマイでしょうか?
[PR]

by sekkeibu | 2010-04-20 17:19 | 城丸 智也  

今年の桜は長くもった?


こんにちは、仲田です。
今回は、花がテーマです。日本で「花」といえば、桜ですね。
私は5歳の春、川崎に家族で住んでおり、幼稚園に入園するときに私を迎えてくれた桜のトンネルと舞い散る花吹雪、とてもきれいだったことを思い出します。
私の入園した幼稚園は園庭までのアプローチが桜並木になっていて、園舎までその桜並木をくぐって進んで行きました。その奥にある戦前に建てられた木造の古いチャペルが印象的。桜にまつわる原体験として記憶に残っていますね。
そして毎年、桜は私たちの暮らしに彩を添えてくれます。
大人なってからはお花見とその場所取りや、子供の学校の入学式に花がまだあるか・・、とか春の嵐などで家屋に被害がないかなど、とかく人間側の生活の都合と併せて桜の花と併せてこの季節を見てしまいがちですね。でも、初々しい気持ちを蘇らせてくれるパワーをやはり毎年感じています。

そこで、今年は実際のところ、開花からどれくらい桜をめでることができているのかを1週間ごとに追ってみました。
東京の開花は3月22日(土)でした。
e0195939_1111090.jpg

3月28日(日)国立で咲いた桜です。まだ三分咲きくらい。
e0195939_11414214.jpg

その1週間後4月4日(日)ついに花は満開です。多摩湖畔にてお花見をした東大和駅前にて。
e0195939_11383392.jpg

4月11日(日)要町の桜、もうすでに葉桜に変わりつつあります。都心なのでより暖かい。
e0195939_11443262.jpg

4月18日(日)東久留米にて。葉のほうがすっかり多くなりましたがまだ若干の花も残っています。
e0195939_114433.jpg


寒の戻りや、春の嵐の多少にもよりますが、こうしてみると意外とその開花期間は長くて、
4週間くらいは桜の花は私たちを楽しませてくれているわけです。
もうその季節も東京では過ぎようとしていますが、これからがわくわくする季節本番ですね、さあ、みなさん一緒にガンバっていきましょう!
[PR]

by sekkeibu | 2010-04-19 12:30