<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

コミュニティーガーデナー養成講座3+4

みなさん、こんにちは!

しばらく更新しない間に、講座が2回ありました!
今回はそのご報告をしたいと思います。

まず、11月の講座から・・・
担当するエリアの平面図です。e0195939_10264820.jpg

購入してきたポットを仮に置いてバランスを見ます。
全体の配置が決まったら植える人、水をあげる人に分かれて手際よく植えます。
ポイントはたっぷり水を与えることです。
公共のガーデンの場合、基本的にはこの植える時にしか水をあげません。
それでもしっかり根付いてくれれば丈夫に育つので大丈夫!
e0195939_10251358.jpg

2時間ほどで完成!春のパステルカラー!がテーマのガーデンができあがりました。
e0195939_10291414.jpg

今はちょっとさびしいですが、株が充実して、しのばせてある球根(チューリップ、クロッカス、アリウムなど)の花が咲いてくれる春には見事なはず!楽しみです!


つづいて、12月の講座です。
1ヵ月が過ぎてたまった松の葉などをとりのぞき、枯れそうなものをは早めに
手入れをしておきます。(冬場は講座がなく管理する機会もないため)
さっぱりしました!でもよく見ると球根から芽がでていました!

そのあと、ポプリ講習会(収穫したハーブの活用法の勉強!)がありました。
e0195939_1131137.jpg 

とってもいい香り~e0195939_11245890.jpg


おまちかね!ひとり一品持ち寄ってのランチパーティーです!
みなさんのガーデニング活動報告などのスライド紹介を見ながら、しばし歓談です。
e0195939_11253140.jpg
 

あつあつのミネストローネにもタイムとローリエが入っています!
これもハーブの活用ですね。
e0195939_1126321.jpg
 

これで、今回の講座は終了です!修了証もいただきました!
e0195939_11264129.jpg

興味のある方は是非ご参加ください!みんなでやるガーデニングは楽しいですよ!
[PR]

by sekkeibu | 2009-12-24 11:40 | 中静 紗結里  

引き続き おすすめ?

こんばんは。設計部の木村です。
本日もおすすめ(?)グッズのご紹介です。
今回はまとめて3冊の本についてとなっております。

まず第1冊!

e0195939_18394339.jpg

e0195939_1840159.jpg


でました。「木造住宅のための住宅性能表示」
この本はいわゆる品確法のマニュアル本です。前回と同様、法文は読むだけで頭が痛くなる文章ですが、このマニュアルはそれをわかりやすくイラストと大きな文字(笑)でかかれています。
昨今、各補助金を利用する際には設計性能評価を申請あるいは同等の内容で設計しなさい、というのが条件になっている場合が多いのでとても重宝しているこの本です。
業界では、緑本(ミドリボン)とよばれています。
こちらは、4.100円とお高いですが、かなりなボリュームとなっており他の専門書と比較するとそれほど割高という感じはしません(とても主観ですが・・・)。

続きまして、第2・3冊目!

e0195939_18491337.jpg



まずはこの写真の下の本。「木造住宅工事仕様書」(フラット35S技術基準対応)(解説付)
こちらはフラット35(S)の融資を行う際に守らなければならない基準がかかれています。

e0195939_18534356.jpg

e0195939_1853589.jpg


この本も2色カラーで図入りと、大変わかりやすくかかれています。基本中のきという内容で、当然やらなければいけない内容がかかれています。設計に関することと施工に関すること、共におさえておかねばならないマニュアル本です。業界の常識といえるでしょう。
気になるお値段ですが、税抜き1.238円と内容を考えると大変お買い得です。オススメです!

最後は上の写真の黄色い本です。「木造軸組工法 設計・施工基準及び解説書」
当社ではほとんどの建物に完成保証というものをつけておりますが、その保証会社が出している技術基準です。

e0195939_1954869.jpg


内容はフラット35(S)の技術基準に+αしたものになっています。たとえば上の写真は、保証会社推奨のベタ基礎の負担範囲、つまり、縦と横の長さによって基礎スラブの厚さと鉄筋の太さ、ピッチがわかる表です。この内容はフラット35(S)にはかかれていません。
この内容を守って初めて保証がされるということになります。。。非売品です。

前々回、前回、今回とオススメ本を紹介してまいりましたが、いかがだったでしょうか。もし興味のある本があれば是非手にとってお読みになっていただければと思います。
住宅の成り立ち(とその過程)が少しでもご理解いただければ幸いです。

ではでは。
[PR]

by sekkeibu | 2009-12-17 19:06 | 藤村志津  

相羽フィッシングクラブ

今回は相羽建設の中でもあまり知られていない
(仮称)相羽フィッシングクラブの話をします。

相羽建設に係る釣り好きな職人さん達が集まって良く海釣りに出かけます。
いつの頃から始まったのか、私が会社に入る前からずっと続いていて
釣りに関しては、ほぼ初心者の私もさそってもらい、丁寧に教えてもらって
今ではすっかり釣りにはまっています。

今回は、その中で最近行ったワラサ釣りをリポート!

スタートは、まだ日の昇らない夜中に出港(船が揺れてピントがあいません。汗!)

e0195939_17524620.jpg


漁場についたら、同じような釣り舟でにぎわっていました。

e0195939_17544863.jpg


e0195939_175536.jpg


餌は、オキアミと呼ばれるちっちゃいエビです。
今回は『秋のワラサ』限定品。 釣れそうなネーミングです。

e0195939_17582512.jpg
e0195939_17583911.jpg


さっそく糸をたらしてみました。
e0195939_1803869.jpg


・・・・・・が、結果は残念でした。次回に賭けよう!


今回は、大工さんが大物をゲットしました。(ワラサ)

e0195939_1841540.jpg
e0195939_1842773.jpg

おめでとうございます。

たのしい一日でした。ありがとうございました。
e0195939_18122868.jpg


この釣りに限らず、相羽建設には、このチームワークがあります!
いろいろな職種の人に、気軽にいろいろ技術的なことの相談にのってもらったり出来るから
どんどん向上できます。釣りも仕事もどんどん教えてください。
これからも、よろしくお願いします。
[PR]

by sekkeibu | 2009-12-05 18:22 | 城丸 智也  

中学生 職場体験

こんにちは、相羽建設松﨑です。

今回は先日相羽建設に職場体験に来た中学生たちの様子をレポートします。


e0195939_10222947.jpg



相羽建設では職場体験ということで年に数回、中学生、高校生に実際の仕事の様子を体験してもらっています。
毎回、建築に興味を持った生徒数名が、営業、工事、設計と建物のできる過程を実際に体を動かしながら経験します。


設計ではお客様に立体的に建物を見せる方法である模型
この模型作りを体験してもらいます。




みんな真剣に取り組んでもらえるか心配ところも毎回ありますが・・・・・


e0195939_1026232.jpg



今回もみなさん真剣に取り組んでいるようです。
ときどきお互いの出来栄えを比べて盛り上がることもありますが、黙々と模型作りに励みます。


e0195939_10295016.jpg



いったん終了。
建物の形は出来ましたが少しさみしい感じです。

そして
次の日、仕上げをしたのがこれです。

e0195939_10351683.jpg



e0195939_10373938.jpg



e0195939_10515066.jpg



e0195939_10382130.jpg



e0195939_103963.jpg



e0195939_10401579.jpg




今回、みなさんとても丁寧にきれいに作ってくれました。
社員もみんな驚いています。

e0195939_10433217.jpg





最後に完成した模型を持って記念撮影。


e0195939_10473799.jpg




自分も改めて、建築の楽しさ、物を作ることの楽しさを感じた2日間でした。
中学生の皆さんありがとうございます。

今後、自分の将来を考えたときには相羽建設での二日間のことを思い出して下さい。
お疲れ様でした。
[PR]

by sekkeibu | 2009-12-01 10:36 | 松崎  寛