カテゴリ:松本 翔平( 11 )

 

府中ドミノの性能の秘密

府中ドミノの性能の秘密をご紹介します。

今回はこのフワフワしたものです。


e0195939_9523212.jpg



このふわふわしたものは断熱材で、アクリアネクストという高性能グラスウールです。
とても断熱性能が高く、性能を説明するために面白い実験をしていました。


e0195939_1035517.jpg


装置の真ん中には熱源が入っており、左側の箱は空箱で右側はアクリアネクスト入りの箱です。左右両方の箱をさわってみると、左側は熱くなってしまっているのに対して、右側は全く熱くなく熱がシャットアウトされています。


e0195939_10122658.jpg


アクリアネクストは外壁の中に敷き詰められ府中ドミノの断熱性能を高めてくれているのです。
冬は暖かく、夏はすずしい府中ドミノをモデルハウスにてぜひ体感してみてください。


◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」
 http://www.aibaeco.co.jp/fuchu/top


◎永く住み続けられる家「相羽建設株式会社」
 http://aibaeco.co.jp/
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」
 http://aibaco.jp
[PR]

by sekkeibu | 2013-01-28 10:19 | 松本 翔平  

ソーラータウン府中構造見学会

こんにちは。
設計部の松本です。

12月6・7・8日とソーラータウン府中の構造見学会がありました。
ソーラータウン府中は16棟からなる分譲住宅地で、工期は4期にわたり、4棟ずつ建設し販売を行っていく計画となっています。
現在は2期が竣工し、3期の1棟が上棟しています。今回竣工した4棟の販売に向けて、相羽建設では構造見学会というものを開催しています。
構造見学会では、合理化され、とてもシンプルに整理された木造ドミノ住宅の構造を見ることができます。

e0195939_16224180.jpg


さらに、府中ドミノの高品質・高性能の秘密である、木材・サッシ・断熱材・防蟻防腐剤の業者さんとOMソーラーさんにお越しいただき説明を聞くことができましたので、参加できなかった皆さまへブログを通じてお伝えできればと思います。

まずは木材についてです。

府中ドミノで使用されている木は、ウッディーコイケさんという製材業者さんから仕入れています。

木材は伐採・製材・乾燥・加工という工程を経て現場に納入されます。
乾燥は木の皮を燃料とした人工乾燥機で行いますので、木を無駄なく使うことができます。
加工では、接合部などの加工を予め工場で行い出荷されますので、現場では組み立てていけばよく、作業が効率化することから品質の確保やコストダウンにつながっていきます。

また、木はどうしても割れや変形というのは起きてしまうものなのですが、極力なくすために十分な乾燥や背割といった処理が必要になります。木造ドミノ住宅には、内部に180mm角の太い柱がありますが、その材には4面に背割を施し、割れや変形が起こらないような工夫がされています。

e0195939_17314479.jpg



木造ドミノ住宅では、地場の木を使うことを大切にしており、構造材にはほとんど多摩産材を使用しています。土台はヒノキでそれ以外は杉を使っています。

木で建築をつくることは、山の保全につながり、環境にも人にもやさしいのでとてもいいことですね。特に地場産材は、運搬にかかるCO2が削減できます。

e0195939_16183071.jpg



相羽建設では、ウッディーさんのある秩父方面へ「山と木を見に行く森林バス見楽会」というのも企画しています。
私はまだ行った事がないので、次は是非参加したいと思います。興味のある方はHPに掲載されると思いますので、お申込みいただければと思います。

ウッディーコイケさん、構造見学会にご協力いただきありがとうございました。

e0195939_16172493.jpg






◎永く住み続けられる家「相羽建設株式会社」
 http://aibaeco.co.jp/
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」
 http://aibaco.jp
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」
 http://www.aibaeco.co.jp/fuchu/top
[PR]

by sekkeibu | 2012-12-10 10:00 | 松本 翔平  

八ヶ岳山麗の旅

おはようございます。

以前、知人に八ヶ岳山麗の集落調査に連れて行っていただきました。

集落の何を調査するのかというと・・・・・・これです。

e0195939_9135922.jpg


知人は、この地域で写真のような板倉の研究をしています。調査は使用状況や保存状態を記録するというもので、山路をひたすら歩くので平地に暮らしている私にとってはとても過酷でしたが、風景がなんとも素晴らしく古き日本を感じました。

e0195939_9572221.jpg


八王子神社という小さな社も発見しました。

e0195939_1074354.jpg



板倉も見てみると写真のような木の状態のものや土を塗ったもの、漆喰で仕上げたもの、サイディングや鋼板をはったものなどがありました。


e0195939_9441172.jpg



木は風雨にさらされ、長い時間がたつと傷んでしまうものなので、軒を大きく出して、なるべく風雨にさらされない工夫がされていました。中には維持管理上、サイディングや鋼板を貼ってしまっているものもありましたが、とても良い風景なので板や土や漆喰のまま保存してほしいなぁと個人的に思ってしまいました。

そこには資金的なことなど多くの障壁があり簡単にはいかないのですが、何か良い策はないものでしょうかね。

足がパンパンになりましたが、風景について考えさせられた貴重な旅でした。



まつもと



◎永く住み続けられる家「相羽建設株式会社」
 http://aibaeco.co.jp/
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」
 http://aibaco.jp
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」
 http://www.aibaeco.co.jp/fuchu/top
[PR]

by sekkeibu | 2012-11-17 10:02 | 松本 翔平  

横浜へ行ってきました!

おはようございます。

先日、とある物件の用事で横浜へ行ってきました。

桜木町で下車し、関内方面まで歩いたのですが、とても整備されたきれいな街でした。

しかし、その中に不思議な光景を見つけてしまいました。

e0195939_8523162.jpg


立体駐車場に居酒屋さんが寄生しているような様子。



e0195939_8532357.jpg



屋台みたいですね。

とても不思議な風景でしたが、普段は殺風景な駐車場がなんだか楽しげでした。


街を歩いているとこうした発見があるので面白いですね。今度はプライベートで行きたいなぁ。




まつもと






相羽建設 http://aibaeco.co.jp/
ソーラータウン府中 http://www.aibaeco.co.jp/fuchu/hanbai.html
[PR]

by sekkeibu | 2012-10-18 10:12 | 松本 翔平  

ポケットパークとパン屋さん

通勤などで川越市役所の前をよく通るのですが、交差点の角にあるポケットパークの奥にパン屋さんができようとしていました。正面のこげ茶色の小さな建物がパン屋さんで、左の緑色の建物は蕎麦屋さん。

e0195939_2073778.jpg

この場所は、なかなか趣きのある定食屋さんがあったのですが、数年前からポケットパークになっていました。そして気がつくと奥の方に何か建っているではありませんか!
住宅かなーと思っていたのですが、パン屋さんらしいです。

”ポケットパークとパン屋さん”

なんか相性がいい気がします。今はまだガランとした感じですが、パン屋さんができることでよい空間になっていったら良いなぁと勝手に期待している今日この頃です。


まつもと


相羽建設 http://aibaeco.co.jp/
ソーラータウン府中 http://www.aibaeco.co.jp/fuchu/hanbai.html
[PR]

by sekkeibu | 2012-10-03 20:40 | 松本 翔平  

SDレビュー

こんにちは。


現在、SDレビューというコンペティションが、代官山ヒルサイドテラスにて開催されています。

SDレビューは、代官山ヒルサイドテラスや幕張メッセといった作品を手がけられた建築家の槇文彦氏が発案されたらしく、今回で第31回となるそうです。

このコンペは、”実際に「建てる」という厳しい現実の中で、設計者がひとつの明確なコンセプトを導き出す思考の過程を、ドローイングと模型によって示そうというものです”ということで、実施見込みのないイメージやアイデアではなく、実現作を審査対象としているところに特徴があります。また、建築家の登竜門としての位置づけもあるようです。

e0195939_103371.jpg


はずかしながら、まだ一回もこの展示会に行ったことがないのですが、今回は大学時代の友人が入選したとの知らせを受けましたので、今週末あたりに建築の設計に携わる身として刺激を受けに行きたいと思います。



まつもと

       

相羽建設 → http://aibaeco.co.jp/
ソーラータウン府中 → http://www.aibaeco.co.jp/fuchu/hanbai.html
あいばこ → http://aibaco.jp/
[PR]

by sekkeibu | 2012-09-19 10:34 | 松本 翔平  

地球のたまご

こんばんは。

はやくも入社3ヶ月目に突入いたしました、松本です。


8月の22日23日とOMソーラーの基本講習会へと行かせていただきました。
会場は静岡県の浜松市にある”地球のたまご”という永田昌民さん設計の本社屋でした。
e0195939_2202455.jpg


”地球のたまご”は建物が埋もれるくらいの緑に囲まれていました。周囲は自然が豊かで小さなカニが大量にいました。
e0195939_21243997.jpg



中に入ると奥村昭雄さん設計のかわいらしいキャビネットが出迎えてくれました。思わず欲しくなってしまったのですが迂闊にも写真を撮り忘れてしまいました。。すみません。


階段を上がると建物の南北をつなぐ軸線にでました。とても明るい空間で家型の木のフレームの連続が強い方向性を生み出していました。
e0195939_21512998.jpg


軸線の先には広大な敷地が広がっていて、フォルクスのモデルハウスも建っていました。なんか詩的な風景ですね。
e0195939_2274851.jpg



南北の軸が分棟の建物を結んでいるような構成になっており、分棟の一つ一つは小さく、OMソーラーが搭載されていました。
写真はお昼をいただいた部屋ですが、学校の教室のような感じがして、こんな教室があったらいいなぁと思いながら、うな重をいただきました。笑
e0195939_22151887.jpg


最後に、講習会には福岡や広島といったところの工務店さんからも参加されていて交流を深めることができました。この講習会に限らず、またどこかでお会いできたらいいですね。
e0195939_22241595.jpg




相羽建設のHPが新しくなりました!是非ごらんください。

ソーラータウン府中もグランドオープンしました。是非モデルハウスへお越しください!
[PR]

by sekkeibu | 2012-09-05 22:34 | 松本 翔平  

建築模型

こんにちは。

突然ですが、ここはどこでしょう!

e0195939_18134538.jpg


わからないですよね。 正解は金沢工科大学です。
名前の通り金沢にある大学なのですが、大谷幸男さんという建築家が手掛けておられます。
見ての通り重厚で遺跡みたいな風貌ですが、実物以上に重厚なものがありました。

e0195939_18231126.jpg


何かわかるでしょうか。実は粘土で造られた模型なのです。
e0195939_18244815.jpg


私は今までスチレンボードやスタイロフォームといったものでしか作ってことがないので何とも衝撃を受けました。
よーく見るととても細かい。。
寸法などどうやって合わせているのでしょう。なぜ粘土でつくるのでしょうか。
疑問はつきませんので今度しっかり調べてみたいと思います。

e0195939_18361030.jpg


実物もよーく見てみるとコンクリートのいろんな表情が見れて面白いです。

ぜひ金沢へと行く機会がありましたら見てみてください。


まつもと
[PR]

by sekkeibu | 2012-08-08 18:43 | 松本 翔平  

Photosynthを使ってみよう

こんにちは。松本です。

最近急速に普及をしたスマートフォン。

私はiphone4を使用しております。

iphoneはカメラ機能も充実しており、最近だと普段写真を撮るときはスマートフォンで取ってしまうことが多いです。まちかどでふとした瞬間に写真を撮るときにはとても便利です。

私は建物や風景を撮ることが多く、街中で充分距離が取れない時などはiphoneだと入りきらないことが多々あります。

そんな時にお勧めしたいのが、「Photosynth」というアプリでございます。

とっくに知っていると言う方もおられるとは思いますが、簡単にご説明いたしますとパノラマ写真を撮れるアプリです。


e0195939_18234847.jpg

東京カテドラル

このような感じで画角の大きな写真を撮ることができるのであります。
しかし失敗すると・・・

e0195939_18275424.jpg

ちゅら海水族館

こんなことが起きてしまいます。
写真をつなぎ合わせるようにしてつくっていくので、スキマがあったり足りなかったりするとこのようなことになってしまいます。

このアプリはiphoneの機能を拡張してくれるので、とてもおすすめです。

画質があまり良くないというのがちょっと難点ですが、、

いい写真を撮りたいときはカメラで撮るべしですね!
[PR]

by sekkeibu | 2012-07-25 18:41 | 松本 翔平  

川越

こんにちは。

松本です。

2回目の投稿は私の地元についてです。

私の地元である川越市は、小江戸と呼ばれ現在でも昔の街並みが残り、一番街という蔵造りの街並みは伝統的建造物群保存地区というのに指定されています。この地域では歴史的な建造物や街並みを保存していくということを目標としさまざまなルールが定められています。
(川越市HP参照 

さてさて、昨日、駅まで行く途中に改めて街並みを見てみると蔵造りの街並みのところどころに一風変わった建築物があることに気が付きます。
e0195939_1092760.jpg

現代的な雰囲気のRCの建築物は北山孝二郎さんの設計です。
e0195939_1084334.jpg

今まで気づきませんでしたが、とても小さなかわいらしい建物が建っていました。中に入ってみたいですね。

このように、保存地区といっても修復や復元だけではなく、新しい建物も建っています。新しさと古さが混在する様子を見るのも街並みの楽しみ方の一つではないでしょうか。

今月の28日と29日は百万灯まつりという夏祭りが行われますので、ぜひ一度、川越に足を運んでいただき、街並みを楽しんでいただければと思います。

鏡山酒造の跡地、小江戸蔵里には子どもたちがつくった灯篭が灯っていました。
e0195939_10383987.jpg

[PR]

by sekkeibu | 2012-07-19 11:08 | 松本 翔平