お花見~川越2~

e0195939_1302531.jpgお花見散歩の途中
新河岸川沿いにある
ヤオコー美術館 三栖右嗣記念館へ行ってきました。

このヤオコー美術館は
伊東豊雄さんが設計されています
e0195939_1331284.jpg
外から見るとほとんど四角
よく見ると、四角の上に何かのっています。
e0195939_1253645.jpg
あの出っ張りは何かと思ったら、
展示室の丸いソファの真上が ↑ の図のように
漏斗をさかさまにしたような形の天井になっていて
光が室内に入ってくるようになっていました。

ちなみに、隣の展示室は
漏斗のような形の柱みたいになっています。
どうも、この美術館のロゴマークは
この建物の断面を模したもののようです。

今回、ヤオコー美術館に行ったのは
伊東豊雄さん設計ということで興味を持って行きました。
お恥ずかしい話、三栖右嗣さんのことは知りませんでした。
ですが、展示してあった絵がとても素晴らしくてびっくりしました。

 ↓ はパンフレットに掲載されている「爛漫」という作品
e0195939_1311827.jpg
スキャンしたものなので伝わらないかもしれませんが
少し離れたところから見ると写真のように緻密で
写真よりも鮮やかで印象に残る不思議な作品でした。

でも、近寄って見るとやっぱり油彩の作品。
ちょうど丸いソファに座ってみるのが1番よかったです。

川越に行くときは、ぜひヤオコー美術館へ
三栖さんの作品をみにいって欲しいです。
[PR]

by sekkeibu | 2013-03-26 13:10 | りきいし  

<< 相互乗入れ お花見~川越~ >>