白州漆喰 かたまりから壁へ

こんにちは。

白州漆喰(しらすしっくい)を使ったおうちの壁をご紹介します。
e0195939_11214478.jpg

パーンっっと跳ね返るような白、明るいです。

漆喰の種類でも、こちらは高千穂さんの「シラス漆喰」です。
漆喰は、調湿性のあるものですが、そこに特殊な土・シラスを加えることで
より消臭・調湿・空気清浄の効果を高めたものとのこと。

大量に混ぜたものを小分けにして各部屋へ塗りに入ります。
e0195939_11355923.jpg

繊維入りでねっとりしていますね。
e0195939_1138226.jpg


このように下地を塗って(うっすら赤味がかっています)
e0195939_11263849.jpg

その上に仕上げを塗っていきます。
うすくのばして、コテで押さえていくので、繊維も見当たらない模様。

1時間くらい時間をおきながら、とても丁寧に平らにしていくのです。
e0195939_11431749.jpg


e0195939_1211541.jpg

相羽建設では、内壁仕上げに土佐和紙や薩摩中霧島壁を使用することが多いですが、
自然素材の中でも新しく取り入れるものがあるとまた新鮮!な気分を味わえます。

お好みの素材をぜひモデルハウスやあいばこでご覧になってください♪






◎永く住み続けられる家「相羽建設株式会社」
 http://aibaeco.co.jp/
◎暮らしを楽しむイベント&リフォームショールーム「あいばこ」
 http://aibaco.jp
◎東京都のまちづくり・府中市での16棟分譲住宅「ソーラータウン府中」
 http://www.aibaeco.co.jp/fuchu/top
[PR]

by sekkeibu | 2013-03-19 12:16 | 藤村志津  

<< お花見~川越~ Hidamariハウス >>